枚方市樟葉

【枚方市限定】ひらかたポイントの入手から使用までを完全解説

【枚方市限定】ひらかたポイントの入手から使用までを完全解説

こんにちは、ナカシン(@nakashin2018)です。

今日は私が住む大阪府枚方市のローカルネタで2019年1月15日よりサービスが開始されたひらかたポイントを紹介します。

先日、家のポストを見ると国民健康保険に加入している40歳以上を対象とした、「特定健診のご案内」なるものが届いておりました。

フリーランスの私は社会保険ではなく国民保険で40過ぎのおっさん!!特定健診の案内が来るのはそんなに驚きではありません。

気になったのは「ひらかたポイント制度」というものが始まったこと。

案内によると特定健診を受けるだけで1,000ポイント貰えるようなので、これはお得だと思いひらかたポイントを作ってみることにしました。

ナカシン
ナカシン
特定健診の話は後日にしてひらかたポイントの始め方、貯め方、そして使う方法についてまずレポートします。

ひらかたポイント制度とは?

ひらかたポイント制度とは枚方市が創設したポイントサービスのことで、市が主催する事業への参加や協力店でお買い物をすると、ポイントが貯まります。

公式サイト見つけましたので合わせてご覧ください。

枚方市は全国の市町村同様、人口が減少し、少子高齢化が進んでいます。

その中で市が実施する事業により多くの市民に参加してもらい、民間の協力店とポイントを共有するシステムを作ることで、地域経済を活性化させるのが目的のようです。

セイヤ
セイヤ
対象者は枚方在住、在勤、または在学の人。

以下は、ポイントがもらえる市の事業です。

  • 特定健診、各種がん検診の受診
  • 特定保健指導
  • 糖尿病性腎症重症化予防プログラム
  • 歯周病検診
  • ひらかたカラダづくりトライアル
  • 高齢者外出支援
  • 子育て健康講座
  • 高齢者免許返納
ナカシン
ナカシン
ひらかたポイント制度に参加するには「ひらぽカード」が必要になります。

ひらかたポイントの始め方

どうすればひらかたポイント制度に参加できるのかと言うと、まずは、ポイントカードを取得し、利用登録をする流れになります。

ひらぽカードはどこでもらえるの?

カードは下記の場所で配布しています。自宅郵送には対応していないらしく、近くの施設で受取って下さいとのこと。

  • 枚方市役所
  • 支所・生涯学習市民センター
  • ひらかたポイント事務局
  • ひらかたポイント協力店
  • 枚方信用金庫市内11店舗
セイヤ
セイヤ
僕の家は枚方市駅に近いから市役所で貰います。
ナカシン
ナカシン
うちは楠葉なので北部支所、生涯学習市民センター、ひらしんくずは支店の3択で北部支所を選んだ。

ひらぽカードの利用登録をする

ひらぽカードを手に入れただけでは使うことができません。ポイントを貯めたり使うには利用者登録をする必要があります。

利用登録はカード配布場所の上記各所に申込用紙があるので記入して提出、または、インターネット上の利用者登録フォームからすることができます。

北部支所でカードをもらった時に職員の方が利用登録申込書と封筒も合わせてくれました。

このサイトをご覧頂いている方はPC、スマホ、携帯からのアクセスだと思いますので、簡単に手続きできるネットから申し込んでおきましょう。

ナカシン
ナカシン
私はもちろんネットで登録しました。

ひらかたポイントを貯める方法

ポイントを貯める方法は最初に紹介したように、特定健診や各種がん検診などの受診、その他枚方市が主催する事業、活動へ参加することです。

あと、民間の協力店で買い物したり食事してもポイントがもらえます。

セイヤ
セイヤ
協力店では100円につき1ポイント貯まるそうですよ。

より多くのポイントがもらえるのは協力店での買い物よりも市の事業や活動の方です。

その中でも特定健診、特定保健指導、糖尿病性腎症重症化予防プログラム、高齢者運転免許証自主返納促進事業を利用すると1,000ポイントを獲得できます。

ひらかたポイントを使う方法

貯まったポイントはひらかたポイントに加盟している協力店での買い物や飲食で利用したり、京阪バスポイントに交換して使用することができます。

ただ京阪バスポイントに交換するにはICOCAカードを所有し、かつ京阪バスが運営するポイントサービスにも会員登録しなければなりません。

セイヤ
セイヤ
ちょっと面倒!!

気になるひらかたポイントの価値ですが、1ポイント1円とのこと。

協力店は公式サイトのひらかたポイントが使えるお店で確認して下さい。また、ポイントを利用することのできる協力店も募集しているそうです。

ひらかたポイントの有効期限は、最終利用日から1年間(365日)です。期限内にポイントを貯めるもしくは使うことがなかった場合、それまでに貯まったポイントは全て失効するので注意が必要です。

樟葉駅周辺ではどこで使えるか?

現在、ひらかたポイントが使える加盟店の地図を見ると、枚方市駅周辺が多いです。

ナカシン
ナカシン
私は樟葉在住なので、樟葉駅周辺で使えるお店をまとめてみました。
樟葉周辺のひらかたポイント加盟店
  • 楠葉ふとん店・・・・・・ふとん店
  • Gracias・・・・・・美容院
  • ブライダルサロン Blessing・・・・・結婚相談所
  • えんや くずは店・・・・・・飲食店
  • 炭火やきとり とり心・・・・・・飲食店
  • アパマンショップ くずは店・・・・・・不動産賃貸・売買
  • de lusso・・・・・・セレクトショップ
  • GENESIS・・・・・・アパレル
  • 西田自動車販売株式会社・・・・・・自動車
  • メガネの三城 くずは店・・・・・・眼鏡店

2019年11月8日時点で、ひらかたポイントに加盟している樟葉周辺のお店はこの10店で駅から離れている店もあるため、選択肢が少なくポイントの使い勝手はよくないですね。

市民に認知されて加盟店を増やすことが課題ではないでしょうか?

せっかくお得なポイント制度が始まっても使える選択肢が少ないと意味がないので、今後樟葉周辺でも加盟店が増えてくれることを願いましょう。

ポイントカードの入手から使用まで

【枚方市限定】ひらかたポイントの入手から使用までを完全解説5では、実際にひらぽカードを入手して、利用登録、ポイントを貯めてから使用するまでを体験しましたので紹介致します。

枚方市役所北部支所で入手

ポイントカードは枚方市役所の北部支所でゲットしました。

北部支所は樟葉駅から徒歩10~15分ぐらいの距離にあります。駅を降りてからくずはアベニューを直進し、楠葉中央公園を越えた辺りです。

受付時間は平日の9時~17時30分まで。

地図だとココ

枚方東消防署楠葉出張所や樟葉図書館、楠葉生涯学習市民センターなどの公的施設が周辺にあるためすぐにわかると思います。

生涯学習市民センターでもひらぽカードを入手することができます。

北部支所では番号札を取って順番待ちをし、自分の番が来たらカウンターで職員に貰う感じです。

下記の一式が封筒に入っていました。

  • ひらぽカード
  • ひらかたポイント制度パンフレット
  • ひらかたポイント利用登録申込書
  • ひらかたポイント個人情報保護方針
  • 利用登録申込書を送る封筒(切手不要)

利用登録と特定健康診査で1,000ポイントをゲット

帰宅してからすぐに、公式サイトの利用者情報登録フォームから登録しました。

メールアドレスを入力する箇所がありますが、登録後に自動返信メールは届きませんでしたのでそういう仕様だと思います。

 

その後、ポイントを貰うために、2019年5月10日に特定健診を受診。

特定健診を受けると1,000ポイント付与されるのですが、医療機関からの通知が市役所に行ってから手続きが開始されるため、反映されるまでに時間がかかるとのこと。

ナカシン
ナカシン
結局、反映までに3か月ぐらいかかりました。

ポイントはポイント残高確認フォームにカードのFP番号と4桁のコードを入力すれば確認できます。

えんやくずは店でひらかたポイントを使ってみた

貯まったポイントが使えるか「えんやくずは店」で試してみました。

えんやは2017年6月、南楠葉にオープンした粉もん系の飲食店でたこ焼き、お好み焼き、焼きそば、もんじゃ焼きだけでなく、一品料理も充実しています。

セイヤ
セイヤ
店の前にはひらかたポイント協力店のノボリも出ていますね。

こだわりの出汁を使った生地で焼いた、たこ焼きが美味しいと聞いたことがあったので、たこやき6個、324円(税込)をテイクアウトで注文することにしました。

味付けはマヨネーズなしのしょうゆを選択。

思ったよりもサイズが大きめでした。持ち帰った影響もあると思いますが、外も中もトロトロで、しょうゆの味が染みていて美味しかったです。

 

たこやきの代金324円は、全額ポイントで払いました。

家に帰ってポイント残高を確認すると、324円が引かれて776ポイントになり、これでカード入手から使用までの体験完了となります。

ひらかたポイントの入手から使用までを完全解説:まとめ

【枚方市限定】ひらかたポイントの入手から使用までを完全解説6以上、ひらかたポイントについての記事でした。

簡単にまとめるとひらかたポイントは2019年1月に始まったサービスで、市が主催する事業や活動に参加、もしくは協力店での買い物でポイントが貯まります。

枚方市内の在住者はもちろん、市内に在住していなくても会社への通勤や学校への通学で枚方を利用していれば参加できます。

貯まったポイントは1ポイント1円で協力店での利用やバスポイントへの交換が可能。

ポイントカード(ひらぽカード)は市役所、支所、事務局、協力店、枚方信用金庫市内11店舗で受取り、利用登録することで使うことができます。

住んでいる場所によっては貯まったポイントを利用できる店が少ないことは難点ですが、今後加盟店が増えることが予想されるため参加する価値があると思います。