日常生活

メルカリよりヤフオクに出品したほうが高く売れる理由とは?

メルカリよりヤフオクに出品したほうが高く売れる理由とは?

こんにちは、ナカシン(@nakashin2018)です。

今日はフリマアプリのメルカリとネットオークションのヤフオク、どちらのサービスに出品する方が高く売れるのか考えてみたいと思います。

インターネットがなかった昔と異なり、今は誰でも個人で物の売買ができる便利な世の中になりました。

その代表的なサービスがヤフオクとメルカリ!!

ヤフオクは90年代後半に始まったオークションの定番ですが、メルカリは2013年からとまだ新しくスマホの普及率が伸びるにつれて、勢力を拡大していきました。

セイヤ
セイヤ
30歳以上のおっさんはヤフオク、若者や女性はメルカリといった印象ですね。

私の場合、購入はメルカリでも頻繁に利用しますが、こと出品となると昔からヤフオクのみでいまだメルカリでの出品経験はありません。

どちらがより高く売れるかはもちろん商品にもよりますが、個人的にメルカリよりヤフオクに出品する方が断然お金になると思います。

そこで、自宅の不用品や個人で集めたものなどを売りたいときにヤフオクを推す理由と、出品するために必要な手続き・必要な道具をまとめてみました。

お小遣い稼ぎの出品にヤフオクを勧める理由とは?

ヤフオクで不用品を出品して部屋の整理整頓と小遣い稼ぎに挑戦1まず、自宅の不用品を売買したりコレクションしてきた物を処分する方法ってメルカリとヤフオクの他にもいろいろとありますよね?

パッと思いついたのを挙げてみると、

  • PayPayフリマ、ラクマなどのフリマアプリに出品
  • リサイクルショップへ持ち込む
  • ネットの買取業者へ依頼する
  • 友人や知人に売る、または譲渡する
  • ゴミとして出す

その中で、どうしてヤフオク出品を勧めるのかと言うと、単純にヤフオクが初心者でも一番高く売ることができるプラットフォームで小遣い稼ぎに最適だからです。

正直リサイクルショップや買取業者に依頼しても二束三文にしかなりません。

友人知人に売る場合は、高値を付けるのは気が引けるでしょうし、無料であげたり処分すると当然のことながら入るお金は0円です。

最近では家電や家具などの大型ごみを無料で捨てられなくなりました。

それならば、出品や梱包、発送作業の手間は多少かかっても、ヤフオクに出品してお金に換えた方がお得というのが私の考えです。

ナカシン
ナカシン
で、経験上一番高く売れるのがヤフオク。

メルカリとヤフオクを徹底比較

メルカリとヤフオクはどちらも個人を対象とした中古品売買のサービスですが、片方はフリマ(フリーマーケット)もう片方はオークションと異なる仕組みです。

フリマは商品を出品して買い手が決まれば、その時点で終了の早い者勝ち。

一方、オークションは即決価格で取引することもできますが、基本的には開始価格と終了期間を設定して入札形式で商品を販売する出品形式。

この場合、あなたの商品を欲しい人が複数いると、入札合戦となり予想よりも高い価格での落札が期待できるというフリマにはないメリットがあります。

セイヤ
セイヤ
メルカリだと自分の言い値で販売価格が決まるので、相場を知らなければ損をしますね。

では、メルカリとヤフオクの特徴を比較してみましょう。

メルカリ ヤフオク
出品形式 フリマ(即決早い者勝ち) オークション(即決は少数)
出品の手間 スマホ向けで簡単 PC向けで少々手間
値引き交渉 可(頻繁に依頼が届く) 可(滅多に依頼が届かない)
落札価格 低価格帯がよく売れる あらゆる価格帯で売れる
落札までの時間 1日以内が多い オークション終了日
送料負担 出品者負担が多い 落札者負担が多い
ユーザー層 若年層、主婦、女性が多い 30代~年配の男性が多い
キャンセル率 やや多い あまりない
商品の特徴 アパレル、芸能、雑貨 あらゆる商品
初期費用 無料 無料
月額会員費 無料 月額税込508円
落札手数料 10%(税込) 8.8%(プレミアム会員 税込)

ヤフオクは1999年に始まって以来、国内オークション市場を独占してきました。

ユーザーはパソコン世代、30代以降の男性が多い傾向になります。趣味やコレクションにお金を使う余裕のある人が多く高額落札が期待できます

それに対して、メルカリはスマートフォンが普及するに伴いメジャーになりました。

セイヤ
セイヤ
メルカリはヤフオクを脅かす存在となっていますよね。

若年層と主婦からの支持が高くタレントグッズ、アパレル、子供用品、スマホグッズなど低価格帯の商品が売れやすい傾向にあります。

販売手数料はメルカリが10%に対してヤフオクは8.8%とヤフオクの方がお得。

どちらもメリットデメリットはありますが、総合的に判断して1円でも高く商品を売りたければ、メルカリよりもヤフオク出品を選ぶことをおすすめします。

Yahoo!プレミアム会員に登録しよう

「メルカリよりもヤフオクに出品する方が高く売れる確率が高い」ということを理解して頂いたと思うの、次はヤフオク出品の準備をしていきましょう。

手続きの流れは次の通りです。

  1. Yahoo! JAPANのサイトでIDを取得する
  2. Yahoo!プレミアムに登録する(月額税込508円)
  3. 本人確認をする

ヤフージャパンのホームページでIDを取得し、Yahoo!プレミアム会員に登録。その後、本人確認を完了すると出品できるようになります。

2018年11月12日からプレミアム会員でなくてもヤフオク利用可能となりましたが、落札手数料が10%で機能的にも制限されるためプレミアム会員登録は必須。

Yahooプレミアム非会員 Yahooプレミアム会員
月額費 0円 税込508円
落札手数料 落札価格の10%(税込) 8.8%(プレミアム会員 税込)

プレミアム会員になるとヤフオクの落札価格が8.8%とお得になるだけではなく、他にも様々な特典を受けられるので、月額508円以上の価値は余裕にあります。

以下は、私が恩恵を受けている特典です。

Yahoo!プレミアム会員特典
  • Yahoo!ショッピングの買物で毎日ポイント5倍
  • LOHACOの買物で毎日ポイント5倍
  • Yahoo!ショッピングとLOHACOで5のつく日はポイント5倍
  • 雑誌110誌以上・マンガ13,000冊以上読み放題
  • プロ野球のパ・リーグLIVE見放題
  • バスケットボールB.LEAGUE全試合LIVE見放題

ナカシン
ナカシン
特に5のつく日のポイント5倍キャンペーンは大きいよ。毎月5日、15日、25日を狙ってまとめ買いするのがコツ!!

Yahoo!プレミアム会員の詳細

公式サイトへのリンクです

プレミアム会員の登録が終わると後は本人確認ですが、本人確認は氏名や住所が実在することを証明するために行われます。

携帯電話やスマートフォンの電話番号で確認する「モバイル確認」と住所、氏名を佐川急便の書類配送で確認する「本人確認」の2通りの方法があります。

セイヤ
セイヤ
配送での本人確認は届くまでに4日~1週間程度必要だから、手続きが早くて簡単なモバイル確認にするといいよ。

本人確認の手続きが完了すれば、いよいよヤフオク出品できる状態となります。

ソフトバンク光のインターネット回線を契約している。またはYahoo! JAPANのクレジットカードを保有している場合、契約時に本人確認済なので手続き不要でプレミアム会員として出品可能です。

ヤフオク出品に必要な物

ヤフオクで不用品を出品して部屋の整理整頓と小遣い稼ぎに挑戦3ヤフオクへ出品する環境が全て整ったら、オークションで取引するために最低限必要なものを用意していきましょう。

すでに家にあるものばかりだと思います。

  1. パソコン
  2. インターネット回線
  3. デジカメ、スマホ、カメラ機能のついた携帯電話
  4. 銀行口座
  5. 梱包材、送り状

パソコン

オークションへの出品作業は必ずパソコンから行ってください。

メルカリに対抗してか、ヤフオクでもアプリを利用したスマホ出品が導入されましたが、やはりPCで作業する方が圧倒的に作業が早く効率的です。

ページもHTMLで見やすく作れますし、何より文章を沢山打つのが楽!!

スマホを使うのは商品の写真撮影と質問が来たときの対応程度にして、基本はPCを使って出品ページの作成や編集、落札後の対応をするのがポイントです。

実際の出品方法につきましては、下記の記事を参考にして下さい。

ヤフオク出品の始め方!初心者が自宅の不用品を高く売って稼ぐ方法
ヤフオク出品の始め方!初心者が自宅の不用品を高く売って稼ぐ方法こんにちは、ナカシン(@nakashin2018)です。 今日は自宅の不用品を売って手軽にお小遣い稼ぎができる、ヤフオク出品の始め...

インターネット回線

パソコンを所有するということは、インターネット回線も契約していると思います。

私が自宅でインターネットを使うようになった2,000年代前半は、ADSLが主流でそれ以外の選択肢はほとんどありませんでした。

しかし、現在はADSLに代わる光回線が普及しており、通信速度が速く安定しております。

インターネットを使って仕事をしているとPCで重いデータをダウンロードしたり、ブラウザで複数のWebページを同時に開いて作業をすることが多くなります。

通信速度が遅さは作業に支障をきたし、時間的ロスやストレスの原因となりますので、資金的に余裕があるようでしたら光回線を導入をおすすめ致します。

デジカメ・スマホ・カメラ機能のついた携帯電話

パソコンとネット回線の次に必要な物は商品写真を撮影するカメラです。カメラには主に下記のような種類があります。

  • コンパクトデジタルカメラ
  • ミラーレスカメラ
  • 一眼レフカメラ
  • スマートフォン、携帯電話のカメラ

撮り鉄・カメラ女子・カメラ男子のような写真撮影が趣味の人は、すでにミラーレスや一眼レフのような高性能カメラを持っていると思われます。

撮影スキルを活かして、ご自身の出品で差別化してください。

一方、カメラに全く興味がない人はどれを選べばいいのかと言うと、コンパクトデジタルカメラもしくはスマートフォン、携帯でも十分です。

最近のデジカメやスマホはかなり高性能なので、カメラの知識がない素人が撮影してもきれいな写真を撮ることが可能です。

銀行口座

パソコン、ネット回線、カメラの用意ができたら次は銀行口座です。

ヤフオクでは取引完了の数日後に、手数料が差し引かれた残りの売上金を登録した銀行口座へ振込むか、PayPayへチャージすることによって回収できます。

銀行振込みを希望する場合は、振込手数料が無料ジャパンネット銀行に口座を開設しておきましょう。

というのも、ジャパンネット銀行以外を選択すると100円の手数料がかかるからです。

梱包材、送り状

ヤフオクで商品が売れた後の作業効率化と経費節約の方法!!8最後に、商品が売れたときのことを考えて梱包材や送り状などを用意し、いつでも発送できる体制を整えておきます。

梱包や発送に必要なものをまとめると、ざっとこんな感じです。

  • ボールペン、マジック
  • プチプチ(気泡緩衝材)
  • はさみ、カッターナイフ
  • セロテープ、ガムテープ、クラフトテープ、透明テープ
  • ラッピング袋、封筒、宅配袋、レターケース、段ボール箱
  • 量り、デジタルスケール
  • テープメジャー
  • 発送用ラベル

量り以外はどれも数百円で手に入るものばかりなので、自宅にないものは文房具屋や100均にでも行って揃えておいてください。

ナカシン
ナカシン
実際の梱包方法についてはこちらの記事を参考に。

https://ohitorisamafreelance.com/yafuoku-shipping-costcut/

メルカリよりヤフオクに出品したほうが高く売れる理由とは?:最後に

以上、メルカリよりヤフオクに出品する方が高く売れる理由と出品に必要なYahoo!プレミアム会員の申し込み方、取引に必要な物をざっと紹介しました。

メルカリの勢いに押され気味のヤフオクですが、私は今も出品はヤフオク一本!!

即決で決まるフリマ形式よりも、オークション終了まで出した商品がいくらになるかわからないワクワ感がたまりません。

2,000円落札を予測していた商品に、10倍以上の値が付いたこともありました。

オークションは物の価値をお客さんが決めるシステムなので、特に相場の調べ方がわからない初心者にヤフオクは向いているのです。

ただ、メルカリの方がスマホでより簡単に出品できるのは確かです。

なので高く売りたい人はヤフオク、金額にこだわらずさっさと出品したい人はメルカリを選ぶといいでしょう。

慣れてきたら両方同時に出品する方法も効果的なので、ぜひ挑戦してください。