健康生活

特定健診を初受診した体験談をレポート【枚方市国保】

特定健診を初受診した体験談をレポート【枚方市国保】

こんにちは、ナカシン(@nakashin2018)です。

今日は、私の住む枚方市国民健康保険からの案内で初受診した特定検診について詳しくレポートしていきたいと思います。

人間、40を過ぎると気になってくるのはお金と健康ではないでしょうか?

おひとりさまフリーランスとして生きている限り、収入を得ることと同様に健康な体を維持することが重要なのは間違いありません。

 

いくらお金を稼げて自由な時間が持てるようになっても、体調不良が続いたり病気がちでは人生を楽しめないですからね。

高額な国民健康保険料も払っているし、無料で受診できる特定健診は行っておかないと損だと思うのでとりあえず体験しておきました。

 

枚方市国保から届いた特定健診の内容

特定健診を初受診した体験談をレポート【枚方市国保】1まずは、枚方市国民健康保険から家に届いた封筒の中身を写真で撮影しました。

内容は下記の通りです。

  • 特定健診の案内
  • 枚方市国民健康保険特定健康診査受診券
  • 特定健康診査実施医療機関一覧、各種がん検診取扱状況
  • 人間ドック受診費用助成制度
  • ひらかたポイント制度の案内

全ての資料に目を通した上で簡単に説明すると、

国保に加入している40歳から74歳までの方に特定健診の案内が届くそうで、受診方法は医療機関、日曜健診、人間ドックの3つから選択できる。

人間ドックを受けた場合は、条件によって受診費用の一部助成制度が存在する。

特定健診を受診する場合は、実施している医療機関または日曜健診を事前に予約して、受診券の問診表を記入し、保険証と一緒に提出することで健診を受けられるとのことです。

 

恐らく国民健康保険の加入者なら、全国どの市区町村でも健診内容は同じだと思います。

ですが、日曜健診の実施や人間ドックの一部助成制度については異なる可能性があるため、お住いの市区町村のホームページでご確認ください。

特定健診は2008年度から始まった市町村の国民健康保険や、健保組合が実施する新しい健康診断のことで、40歳から74歳までの加入者を対象としています。

メタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)に着目した健診で、心筋梗塞や脳梗塞、糖尿病などの生活習慣病の予防が目的です。

 

ナカシン
ナカシン
ひらかたポイントについては別の記事で詳しく書きました。
【枚方市限定】ひらかたポイントの入手から使用までを完全解説
【枚方市限定】ひらかたポイントの入手から使用までを完全解説こんにちは、ナカシン(@nakashin2018)です。 今日は私が住む大阪府枚方市のローカルネタで2019年1月15日よりサービ...

 

特定健診を受診する流れ

特定健診を初受診した体験談をレポート【枚方市国保】2次に特定健診を受診する流れについて枚方市の例で説明していきます。

希望する健診の方法を選んで申込む

先程、説明した通り枚方市での受診方法は下記の3つから選ぶことができます。

  1. 医療機関健診
  2. 日曜日健診
  3. 人間ドック(受診費用の一部助成あり)

医療機関で受ける場合は、届いた封筒に同封されていた医療機関一覧表から、希望する医療機関を選んで直接電話で予約します。

セイヤ
セイヤ
かかりつけ医が対象医療機関だとベストですね。

 

一方、日曜日健診を選択した場合は日程表から自分の都合がつく日を選び、こちらも電話で予約して申し込みをすることになります。

もちろん医療機関でも日曜日健診でも費用は一切かかりません。

 

枚方市の日曜健診の会場は基本的に「メセナひらかた会館6階大会議室」で行われます。京阪電車の枚方市駅から少しだけ離れているので地図を載せておきます。

人間ドックの受診費用助成制度を選ぶと、特定健診の検査内容の基本項目と独自項目を人間ドックで受ければ、その受診費用の一部(上限13,000円)が戻ってきます。

ご自分で人間ドックを受診して費用を全額支払い、その後申請する流れになります。

助成制度の申請要件は3つほどあります。

  • 申請日時点で納期が到来している国民健康保険料を完納していること
  • 受診日から遡って3ヶ月以上国民健康保険に継続加入していること
  • 人間ドック受診費用に自己負担が発生していること

 

健診当日の注意点と検査内容

健診当日は、「特定健診受診券」と「国民健康保険の保険証」が必要になります。

注意事項は下記の3点です。

  • 検査前は10時間以上の絶食
  • お茶や水は摂取してもよい
  • 薬を内服している場合は健診受診医療機関に相談する
ナカシン
ナカシン
10時間以上の絶食を考えると、午前中の予約が楽ですよ。

 

続いて特定健診の検査内容です。

基本項目(全員実施
診察等 問診、身体計測(胸囲、身長、体重)、理学的所見、血圧測定
脂質検査 中性脂肪、HDLコレステロール、LDLコレステロール
代謝系検査 AST(GOT)、ALT(GPT)、γ-GT(γ-GTP)
尿・腎機能検査 尿たんぱく、クレアチニン、推算GFR、尿酸

 

詳細項目(基準に該当した場合のみ、医師の判断で実施)
貧血検査、眼底検査、心電図検査

 

枚方市内の取扱い医療機関のみで実施(枚方市国保独自項目)
尿潜血、心電図検査

 

特定健診の結果を受け取る

健診の結果とメタボリックシンドロームの判定を受け取ります。

医療機関で特定健診を受診した場合は医療機関で、日曜日健診の場合は受診日から約1か月後に実施医療機関から結果が送付されます。

 

もし、特定保健指導の対象となれば枚方市では受診日から2~3か月後に、国民健康保険室より案内が送付され、申し込む形になるとのこと。

セイヤ
セイヤ
特定保健指導の対象とはどういうことでしょうか?
ナカシン
ナカシン
簡単に言うと検査の結果がよくなかったので、生活習慣を改善するためにアドバイスされるっとこと。

 


町楠葉の竹広内科で特定健診を受診

特定健診を初受診した体験談をレポート【枚方市国保】3では、実際に私が特定健診を受診したときの体験をこれから紹介していきます。

医療機関選び

私が検査を受けたのは枚方市町楠葉1丁目にある竹広内科です。特定健診の予約をしようと電話したところ、特に予約は不要とのこと。

朝食を食べずに受診券、保険証、診察券、健康手帳を持って来院するように言われました。

ナカシン
ナカシン
体の不調を感じたときは竹広内科に行っています。

 

竹広内科は樟葉駅から近く、管理医師は40代半ば~50代前半ぐらいの女性の先生

もう一人、ご年配の男性医師もいるんですが、たぶんお父さんで先代の先生だと思います。竹広先生の診察は毎回親切丁寧なため、混んでいるときは結構待つことになります。

健診当日の流れ

特定健診の当日は朝食抜きで、9時30分ぐらいに行きました。

受付を済ませて問診票を記入。その時にオプションで大腸がん検診と肺がん検診を受けられると言われましたので、肺がん検診も合わせて申し込みました。

 

大腸がんと肺がんの検査費用は各300円です。

ナカシン
ナカシン
2018年8月に胃カメラと大腸カメラをやったので大腸がん検査はパス。

 

で、健診が始まるわけですが、順番は下記のような感じでした。

特定健診当日の検査内容
  1. 尿検査
  2. 血圧測定
  3. 身体計測(体重、身長、腹囲)
  4. 心電図検査
  5. 胸部X腺直接撮影
  6. 竹広先生による問診
  7. 血液検査

尿検査はトイレで採取して提出、血圧は待合室の血圧測定器で測ります。

身体計測、心電図検査、血液検査は看護師さん担当で、肺がん検診の胸部レントゲンは年配の男性医師、問診はいつも通り女性の竹広先生でした。

 

測定や検査はすぐに終わりますが、先生の問診で30分ぐらい待ちました。というのも先生の診察が丁寧で、一人の患者さんにかける時間が長いからです。

また、ご高齢の患者さんが多いことも、診察時間に影響してるのかも知れません。

竹広先生の診察はどんな感じだったか?

先生の診察では内科でお馴染みの問診、聴診器による聴診、触診です。

それと、本日行った尿検査、血圧測定、心電図、レントゲンの結果を教えてくれてそれぞれ丁寧に説明して頂きました。

ナカシン
ナカシン
この段階では異常がなかったのでホッとした!!
セイヤ
セイヤ
良かったです。

 

肺がん検診のレントゲンについては二重チェック体制のため、後日医師会に画像を送り別の医師に診てもらう必要があるとのこと。

異常なければそれで終わり。もし怪しい箇所があれば電話で連絡が来るようです。

血液検査については2,3日後にわかるので、再度来院して結果を受け取ります。恐らくこれも先生が説明してくれると思います。

血液検査の結果を受取る

特定健診の1週間後に再度、竹広内科に行って血液検査の結果を聞きに行きました。受付で検査報告書を渡されるのではなく、診察室で先生が説明してくれます。

私はこれまで血液検査で引っかかったことがなかったので、余裕で異状なしだと思っていました。

ところが、白血球数に少し異常が見つかりさらに詳しい再検査が必要との判定。

セイヤ
セイヤ
えーー!!どこが悪かったんですか?
ナカシン
ナカシン
白血球数が2500しかなくて、男性の基準値3900~9800より少なかったんだよ。

 

先生の説明によると白血球の数が少ないと、細菌やウイルスに対する免疫力が弱まって病気になりやすいとのこと。

ただ、白血球数は薬の副作用やウイルス感染、1日の時間帯によっても変化するため念のため精密検査をしてみましょうと勧められ再検査をお願いしました。

どうやら、血液検査にも色々と種類があって特定健診では一般的な項目を検査するだけのようです。

ナカシン
ナカシン
私の場合は白血球数に異常が出たので、精密な血液学的検査が必要と診断されました。

再検査で血液学的検査を受けた結果

検査するなら早い方がいいと思い、再検査は血液検査の結果を受取ったその日にして頂きました。

血液学的検査は特定健診の対象外となるため、検査費用が必要となります。

再度2,3日結果が出るのを待ってから病院へ。今回は最初のような余裕な気持ちはなく、もしかしたら、何か異常が出るかもと覚悟しながら行きました。

 

ナカシン
ナカシン
結果、白血球数は基準値の範囲に収まっており少し貧血気味ではあるが他の項目も異常なしとのこと。
セイヤ
セイヤ
白血球数ってそんなに変わるもんなんですか?
ナカシン
ナカシン
ちょっとした条件の違いで数値が変わるみたい。

結局、現時点では大丈夫との診断結果でしたのでこれで無事に初めての特定健診を終えることができました。

 

特定健診を初受診した体験談をレポート:最後に

特定健診を初受診した体験談をレポート【枚方市国保】4以上、枚方市の医療機関で特定健診を初受診した体験談でした。

今回の特定健診を受診してはっきりとわかったことは、一人暮らしで会社に属さないフリーランスの方は年1回絶対受けとくべきだということです。

無料ですし、オプションや再検査をしたとしても大した金額はかかりません。

 

私が血液学的検査で支払った自己負担額は、検査費用950円と診察代金の300円だけでした。安いものです。

自分の健康に自信があっても、年齢を重ねるといつ何が起きても不思議ではありません。

 

ナカシン
ナカシン
幸いにも再検査で異常が出なかったけど、今後もそうだとは限らないからね。

冒頭にも書いた通り、健康な体で毎日を過ごせてこそおひとりさまフリーランスの自由な生活に価値があり楽しむことができます。

その為には、日頃から食事、睡眠、運動に気を遣って生活習慣を改善し、定期的な健康診断を受けることがベストではないかな~と思います。