個人輸出入(仕事)

ヤフオク一括再出品で時間の節約ができる無料ツールとは?

ヤフオク一括再出品で時間の節約ができる無料ツールとは?

こんにちは、ナカシン(@nakashin2018)です。

今日はヤフオクで落札されなかった商品を再出品するときに、一括で出品できる便利な無料ツールを紹介します。

 

オークションのデメリットの1つは、出品作業に時間を取られること。

出品数が増えれば増えるほど、梱包や発送で忙しくなりますし落札されなかった商品の再出品もしていかなければなりません。

 

そんな時に使っておきたいのが、時間を大幅に削減できる一括再出品のツール!!

これを使えば、別の用事をしている間に再出品作業が完了して非常に楽になりますのでこの機会に導入してみてください。

 

ヤフオクの再出品はオークタウンで半自動化

メルカリやアマゾン、ネットショップでは一度商品を出品すると売り切れるか手動で終了するまで「販売中」の状態が続きます。

一方、ヤフオクはオークション形式の出品方法にしか対応していないため、最長でも7日間+11時間、自動再出品3回が終わるとそれまで。

 

出品を続けるには「再出品」ボタンを商品ごとに押していかないといけません。

出品商品数が少ない初期の頃ならそれほど苦にはなりませんが、10商品を超えてくると毎回結構な時間がかかってストレスを感じるようになります。

ナカシン
ナカシン
そこで、紹介したいのがオークタウンという一括出品ツール

 

このオークタウンを使えば、再出品したい商品を一括出品することができます。

もちろんオークションの終了日や終了時間の設定、商品ページの個別修正もできますし、CSVファイルを使った「一括出品」や「予約出品」など便利な機能も備わっています。

 

オークタウンの特徴
  • ヤフオクIDでログインできる
  • PCにツールやアプリをインストールする必要がない
  • すべての機能が完全無料で使える
  • 一括出品で時間の削減ができる
  • 予約出品ができる
  • 初心者でも簡単に使える

ヤフオクの自動出品ツールは他にもいくつかありますが、オークタウンはWebブラウザ上で直接操作できるのが最大のメリットです。

セイヤ
セイヤ
ネット環境さえあればどこでも再出品できるってことですよね?それは便利だ!!

 

オークタウンでヤフオク一括終了

それではオークタウンの便利さを理解したところで、早速使っていきましょう。

私が実際に行っている最低限の使い方だけを紹介しておきます。現在100点以上出品しているため再出品をする前に、まずは一括終了から始めますね。

 

オークタウンのトップページにアクセスして「ログイン」ボタンをクリックします。

初めてログインする方は「利用規約に同意」「メールアドレス登録」をして、新規会員登録を済ませた上で管理画面にログインをしてください。

 

ログインするとオークタウンの管理画面が表示されました。「出品後管理」にポインターを合わせると表示される、「出品中」をクリックします。

 

現在、私がヤフオクに出品している商品リストが表示されました。123点出品中です。オークションを一括終了してみます。

「オークションID」の左のボックスにチェックを入れると全商品にチェックが入ります。そして、「一括取り消し」を実行。

入札札者がいるオークションを取り消す場合は1出品あたり出品取消システム利用料540円がかかるので注意してください。

 

取り消し作業はわずか数秒で完了しました。速すぎです!!成功すると商品の右側に緑色の文字で「取り消し成功」の表示が出ます。

 

更新すると出品中の商品が0になりました。これで一括取り消しの作業は終わりです。

 


オークタウンでヤフオク一括再出品

今度はオークタウンで一括終了した商品を一括再出品していきましょう。

最初に、オークションの商品ページを修正せずそのまま再出品する手順を説明し、次に商品ページを個別編集して再出品する方法を解説していきます。

商品ページを編集せずに再出品

「出品終了分」「落札者なし」をクリックすると、終了商品一覧が表示されるのでオークションIDのボックスにチェックを入れて、「一括再出品」をクリック。

 

一括出品のポップアップウィンドウが出てきました。必要項目を設定して「すぐ再出品する」をクリックすると再出品作業が始まります。

 

再出品作業が完了しました。125件の商品を5秒間隔で再出品しましたので10分弱かかりましたね。

オークタウンを使うとこのように短時間で再出品作業が完了するため終了日時を最短で設定して、毎日オークションが終了するにしておきましょう。

ヤフオクの入札者はまずキーワードで検索をかけて、次に残り時間の短い順に並び変えて商品探しをする傾向にあります。

 

つまり、終了間際の商品ほど上位表示されより多くのユーザーの目に留まりやすくなり、落札される可能性が高くなるということです。

ただ、オークション終了日を最短にして自動出品3回で設定すると、3日に1回はオークタウンで再出品をする必要があります。

 

商品ページを個別編集して再出品

ヤフオクに長年出品していると突然ゆうパックの送料が値上げされたり、商品ページの誤字や変換ミスなどの間違いに気づいて修正したいケースが出てきます。

このような場合でもオークタウン上で個別の商品ページにアクセスし、部分的に編集して一括再出品することができます。

では、これもマスターしておきましょう。

先程と同じ要領で、「出品終了分(落札者なし)」の商品を表示させます。ボックスにチェックを入れて「出品予定商品リストにコピー」をクリック。

 

「出品予定商品リストにコピー」というポップアップウィンドウが出てきました。プルダウンで「基本フォルダ」を選択して「追加」をクリック。

 

「出品前管理」にポインターを合わせ、「出品予定商品リスト」をクリックすると、出品終了分(落札者なし)の商品リストが追加されていることが確認できます。

この中から修正したい商品を選んでタイトルをクリックします。

 

個別商品登録ページが表示されるので、ここで出品情報を修正します。

修正が終わったらページを下までスクロールして「保存する」ボタンをクリック。他にも編集したい商品があれば同じ要領で修正作業を進めます。

 

商品ページの修正が終わったら「出荷予定商品リスト」に戻って、「管理番号」のボックスにチェックを入れて「すぐ出品する」をクリックします。

 

終了日時設定のポップアップ画面が表示されました。

「終了日時」と「出品間隔」を設定して、「すぐ出品する」をクリックすると、一括再出品が始まるという感じです。

 

ヤフオク一括再出品で時間の節約ができる無料ツールとは?:最後に

以上、オークタウンを使ってヤフオクで一括再出品する方法でした。

ここで紹介した方法以外にも、CSVを使った一括出品、一括評価、編集して再出品などオークタウンには他にも様々な機能が搭載されています。

実際にご自身で試してみて、作業の効率化に利用してください。

セイヤ
セイヤ
基本は一括終了、個別編集、一括出品ですね。早速、オークタウンで再出品してみます。
ナカシン
ナカシン
終了日を最短にして自動出品3回に設定することも忘れずに!!