国内

京都・大阪~広島行きの高速バスは安い?快適?ウィラーエクスプレス乗車体験記!

京都・大阪~広島行きの高速バスは安い?快適?ウィラーエクスプレス乗車体験記!

こんにちは、ナカシン(@nakashin2018)です。

今日は京都・大阪から広島まで旅行したときに利用した、高速バスのウィラーエクスプレス
icon乗車体験記を書いていきます。

関西と広島は距離的に近く、出張や旅行、帰省で行き来する人が多いです。

公共交通機関で移動する場合、大阪と広島を結ぶ飛行機の便がないため「新幹線」と「高速バス」のどっちを選ぶかで迷いませんか?

両者の特徴を簡単に書き出すと、

  • 新幹線(広くて快適、早い、時間に正確、高額)
  • 高速バス(狭い、遅い、天候と道路状況で遅れやすい、格安)

のような感じです。

お金に余裕がある人や、「移動手段は早くて快適な方が良い!」という人は迷わず新幹線を選ぶと思います。

一方、高速バスは交通費をできるだけ抑えたい人におすすめ。

ただ、バスは新幹線より格安な分、狭い車内に長時間乗車しなければならず、そこが不安なところ。

セイヤ
セイヤ
夜行バスは学生時代によく乗りましたけど、しんどいので最近は避けていました。

でも、少し前にニュースで知ったのですが、どうやら今の高速バスは昔とは違い、かなり快適らしいですよ。

目的地まで時間を要しても、「安く」「快適」なら個人的にはありかな~。

ということで、広島へ一人旅をするこの機会にウィラーエクスプレスの高速バスを利用することにしました。

ウィラーエクスプレスが安くてお得な理由

京都を出発して大阪を経由し、広島まで行く高速バスは全部で2便。

ピンク色の車体で知られるWILLER EXPRESS(ウィラーエクスプレス)と西日本JRバスの2社が運行しています。

JRは知名度からの安心感と、駅前にバスターミナルを備えている点で魅力ですが、安さを求めるなら断然ウィラーがおすすめ。

というのも会員になると、かなりお得な料金でバスに乗れるから。

一般会員
(通常)
一般会員
(ゴールド)
プレミアム
(通常)
プレミアム
(ゴールド)
WILLERポイント  〇
お得なメルマガ
会員クーポン
座席指定
プレミア会員限定セール × ×
いつでも300円OFF × ×
無料シートランクアップ ×
毎月500円割引クーポン × ×

会員特典を表にまとめてみました。

一般会員(無料)とプレミアム会員(年会費1,100円)があり、利用条件を満たすとゴールドランクにアップグレードされます。

WILLERの公式サイトでバスを予約する際には「一般」か「プレミアム」どちらかの会員登録が必ず必要です。

では、高速バスに安く乗れるウィラーの会員特典を詳しく見ていきましょう。

WILLERポイントが貯まる・使える

公式サイトで予約する度に、WILLERポイントが付与されます。

100円ごとに1ポイント還元される仕組みで、貯まったポイントは1ポイント1円として、次回の予約支払い時に利用可能。

ポイントは旅行終了日の3日後に反映され、履歴・残高は「マイページトップ > ポイント履歴・残高」で確認できます。

ナカシン
ナカシン
今回の広島旅行では行きの運賃が3,000円、帰りが3,400円でしたので、64ポイントをゲットできました。
  • ポイントの付与・利用は公式サイトによるネット予約のみ。
  • 通常ポイントの有効期限は付与日より3年間。
  • 有効期限以降にキャンセルした場合、失効分のポイントは返還されない。

メルマガ・会員限定のクーポンがもらえる

新規会員登録するときに、メルマガ受信を希望するか指定できます。

WILLERメールマガジンでは会員限定のWebクーポンや、割引商品の先行案内などお得な情報が盛りだくさん!!

メルマガ経由で予約するとWILLERポイントが当たるキャンペーンも実施されています。

配信日は毎週水曜日と金曜日(不定期)。

たまにしかバスに乗らない人は不要ですが、よく高速バスを利用する人は受信しておいて損はありません。

座席指定ができる

高速バスで不安な点の1つは座席ではないでしょうか?

特に女性一人で乗車する場合、隣の席に男性を割り当てられないか気になる人も多いと思います。

でも、安心してください。

ウィラーエクスプレスの高速バスは座席指定ができますし、後からマイページ上で変更することもできます。

セイヤ
セイヤ
後方エリアは女性専用席のため、男性の横に座らされることはないですよ。

プレミア会員は限定セールと300円OFFの特典

年に数回ウィラーを利用する人は、プレミア会員になっておくとさらにお得。

年会費1,100円かかりますが、高速バスの予約時は人数につき300円割引されるため、最低2往復すれば元が取れる。

また、毎月第3金曜日はプレミア会員の日といって限定セールが開催されます。

新型コロナ感染拡大によって運行本数が制限されているため、当面の間セールは不定期開催となっているようです。

ゴールドランクは毎月500円割引クーポンがもらえる

ウィラーエクスプレスでは高速バスの利用回数と獲得ポイントによって、ゴールドランクの会員資格を得ることができます。

ゴールドランクになる方法は、一定期間内に

  • 5回以上利用
  • 1,000ポイント以上獲得

このどちらかの条件をクリアすることでランクUPされます。

例えば京都と広島間を1往復した場合、行きと帰りそれぞれがカウントされるので、合計2回利用したことになります。

そう考えると、5回以上の利用は難しいことではありません。

ゴールドランクの特典は、毎月配布される「500円割引のWebクーポン」と、「無料シートラックアップ」の2つ。

これらウィラーの会員特典をフル活用することで、もともと格安な運賃をさらに下げてお得に乗車できるのです。

WILLER EXPRESS公式サイトはこちら
icon

ウィラーエクスプレスの予約は公式サイトから

高速バスの予約は必ずウィラーの公式サイトからしてください。

楽天トラベルのような旅行代理店からも予約可能ですが、便数が少ないですし料金も割高になります。

会員特典が受けられるのも公式サイトからの予約のみ。

サイトは路線や料金表示が見やすく、予約方法も簡単です。

「出発地」「到着地」をクリックすれば路線一覧が表示されますし、3か月先までの最安値情報も確認できます。

ナカシン
ナカシン
新規会員登録後(無料会員)、下記の便を予約しました。
  • 2021年4月2日(金)京都・大阪~広島 J1303便 昼行
  • 2021年4月5日(月)広島~大阪 W1453便 夜行

行きは京都から広島まで昼行の便を予約

まず、行きは京都駅八条口G2のりばを11:10分に出発する、昼行のJ1303便を選択。

京都を出た後は、梅田スカイビルにあるWILLERバスターミナル大阪梅田を経由し、18:15に広島駅北口へ到着する行程です。

全経由地を書いておくと、

  • 11:10 京都駅八条口G2のりば
  • 12:30 WILLERバスターミナル大阪梅田
  • 18:15 バスステーション広島駅北口(グラノード広島 ビル1F)
  • 18:30 広島バスセンター1番のりば(そごう広島3階)

のように大阪を出たら広島まで直行です。

11時出発、18時に到着というのは時間的にちょうど良く、夜行バスが苦手な人には最適な便ではないでしょうか?

帰りは広島から大阪まで夜行の便を予約

続いて帰りは広島バスセンター1番のりばを23:30分に出発する、夜行のW1453便を予約しました。

本当は行きと全く逆の便に乗りたかったのですが、昼行は週末と大型連休中のみ。

平日にウィラーエクスプレスで広島と神戸・大阪・京都を移動する場合、夜行しか選択肢がありません。

  • 23:00 広島バスセンター1番のりば(そごう広島3階)
  • 23:30 バスステーション広島駅北口(グラノード広島 ビル1F)
  • 24:30 広島大学 学生会館前
  • 05:45 神戸三宮高架商店街前
  • 06:35 大阪駅前第4ビル前
  • 07:10 ユニバーサル・スタジオ・ジャパン 交通広場

降車地も神戸か大阪とのことなので、梅田で降りることにしました。

支払い方法とキャンセル方法

高速バス運賃の支払い方法は下記6つから選択可能です。

入金期限のある支払い方法を選択した場合、予約日を含めて3日以内に手続きする必要があるためクレジットカードがおすすめ。

期限は予約確認メール、またはマイページ上で確認できます。

  • クレジットカード(Visa, JCB, Mastercard, American Express)
  • コンビニ(ローソン、ファミマ、セイコーマート、ミニストップ)
  • キャリア(auかんたん決済, d払い, SoftBank, Y!mobile)
  • ネットバンク
  • ゆうちょ銀行
  • ポイント(WILLERポイント)
セイヤ
セイヤ
もし後から予約をキャンセルしたい場合もマイページ上で操作可能です。

その際、タイミングによってはウィラーエクスプレスが規定するキャンセル料が発生するので注意しましょう。

キャンセル手数料
  • 出発の8日前まで 「無料」
  • 出発の7日前〜出発の2日前まで 「料金の30%」
  • 出発前日 「料金の50%」
  • 出発当日 「料金の50%」
  • 出発後(上記以降)「料金の100%」

ウィラーエクスプレスの高速バスに乗車してみた

それではいよいよウィラーエクスプレスの高速バス乗車体験を書いていきます。

実はウィラーを利用するのはこれが初めて。

高速バス自体に乗るのも10年ぶりぐらいなので、乗車前はワクワクしました。

京都駅八条口G2のりばから乗車(11:10)

乗り場である京都駅までは自宅から京阪と近鉄を乗り継いでいきました。

京都駅のバス停は京都タワーのある烏丸口(北側)と新幹線・近鉄の京都駅がある八条口(南側)の2つに分かれています。

で、ウィラーエクスプレスのバス停は京都駅の八条口を出て、横断歩道を渡った八条通「焼肉やる気」の前。

地図で確認すると、ちょうどこの辺りですね。

バス停には屋根がありますが、京都駅からバス停までの道にはないので、雨の日は傘を持っておいた方がいいでしょう。

 バスの車内設備はどんな感じ?

4列シート(リラックス)の座席がこちら。

まず、目に付いたのは寝顔を隠せるフード(カノピー)と隣り合う2席の中央に顔の高さまでの仕切り板が設置されていること。

ナカシン
ナカシン
飛沫防止の面で安心だし、個室っぽくてプライバシーにも配慮されてますね。

さらに設備を詳しく見てみましょう。

窓際席の壁にはUSBポートがありました。

通路側の席は肘掛の下についています。

広島から帰るときに乗ったバスは、USBポートではなくコンセントだったので車種によって違うのかも。

どちらにせよ、移動中にスマホを充電できました。

カノピーは全座席についていて、結構大きいです。

折り畳み式なので、使わないときはフードを上に。

シートの背もたれ上部にあるヘッドレスト。

可動式のため位置を調節することができます。

レッグレストは青枠で囲った左のレバー、シートのリクライニングは右のレバーで操作可能です。

通路側の席はレバーではなくボタン式でした。

窓際席の上には読書灯、停車ボタンがあります。

シートの裏には、手荷物などを掛けられるフックと網ポケット。

縦、横ともに十分なスペースで窮屈さを感じませんでした。

ちなみに、私は身長170㎝、体重52kgです。

昼行便はフリーWi-Fiの利用ができる

ウィラーエクスプレスでは、昼行便一部の路線で無料Wi-Fiに接続できます。

また、WILLER THEATERアプリをダウンロードすれば、車内で映画・お笑い・オーディオブックなどのサービスも無料で利用可能。

私も試しに自分のスマホをWi-Fiに接続して見ました。

ただ、場所にもよると思いますが、通信速度は遅く少しイライラするレベルでしたので、あまり期待しない方がいいかも。

車内にトイレがない代わりに途中の休憩が4回

WILLER EXPRESSのバスは基本的にトイレがありません。

その代わり途中の経由地や高速道路での走行中、サービスエリアでトイレ休憩の時間が設定されています。

京都・大阪~広島の便では約1時間半ごとに4度のトイレ休憩がありました。

  • WILLERバスターミナル大阪梅田
  • 三木サービスエリア(兵庫県三木市)
  • 吉備サービスエリア(岡山県岡山市)
  • 小谷サービスエリア(広島県東広島市)

京都を出発してから立ち寄るのが、「梅田スカイビルタワーイースト」の1Fにある「WILLERバスターミナル大阪梅田」です。

ここはWILLERが本社を置く一大拠点のターミナル。

大阪のお客さんが乗車している待ち時間(約20分間)に、スカイビルのトイレに行くことができます。

最初の休憩は山陽自動車道の「三木SA」でした。

トイレ休憩は毎回25分ぐらい取ってくれるので、食事をする時間もありますよ。

各サービスエリアのご当地グルメを食べるのも面白いでしょう。

2回目の休憩は岡山県の「吉備SA」。

京都から広島までずっと車内に座っているのではなく、1時間半ごとの休憩でバスを降りられるのは身体には楽ですね。

セイヤ
セイヤ
昔乗った夜行は、途中の休憩がなかったのでこれはいい。

最後の休憩が広島の「小谷SA」です。

個人的にはこの3回目の休憩はいらないなあ~と思いましたが、せっかくなので降りて体を伸ばしました。

ここまで来ると、目的地の広島駅まであと少し。

バス乗車中、急に気分が悪くなったり、トイレに行きたくなった場合は通常の休憩以外でもサービスエリアに停車してくれます。

バスステーション広島駅北口で降車(18:05)

降車地のバスステーション広島駅北口に無事、到着しました。

バスを降りてこの写真を撮影した時刻が18:05でしたので、定刻よりも10分早く着いたことになります。

バスステーション広島駅北口は駅から徒歩5~10分の距離です。

少しわかりにく場所にありますが、ビル自体が新しいのでバスターミナルも綺麗ですし、待合室もあります。

広島からの夜行は大阪駅前第4ビル前で降車

帰りの乗車地もバスステーション広島駅北口から。

出発時刻の5分前、23:25分に到着したところ既にみんな乗車していて、私が最後の乗客でした。

夜行は「広島大学 学生会館前」を経由して、「神戸三宮」→「大阪駅前第4ビル」→「USJ」の行程です。

途中の休憩は昼行と同じように、「小谷SA」、「吉備SA」、「三木SA」の3ヶ所で停車しました。

私がバスを降りた大阪駅前第4ビル前には6:30分に到着したので、定刻より5分早いことになります。

これで広島までの高速バス旅行が終了です。

WILLER EXPRESS公式サイトはこちら

京都・大阪~広島行きの高速バスは安い?快適?ウィラーエクスプレス乗車体験記!:最後に

以上、京都・大阪から広島を結ぶウィラーエクスプレスの高速バス乗車体験記を紹介しました。

乗車前は長時間車内で座ってられるか心配でした。

でも、トイレ休憩が4回あって、とりあえず毎回バスを降りて体を動かせたので疲れは思ったより少なかったです。

飛行機よりも楽だったのは正直嬉しい誤算。

京都と広島間を往復する新幹線の運賃が20,000円以上する一方、ウィラーのバスなら6,000~7,000円です。

到着までに時間がかかっても料金が3分の1であれば、また利用したくなりますね。

車内ではスマホの充電ができて、シートも快適。

気になる新型コロナウイルス感染症対策も万全でした。

乗車前の検温やシートのカノピー、仕切り板による飛沫防止対策だけでなくエアコンも外気モードで5分で空気が入れ替わります。

ナカシン
ナカシン
平日は乗客数も少ないから狙い目ですよ!!

WILLER EXPRESS(ウィラーエクスプレス)を初めて利用しましたが、不満な点はあまりなくリピートしたくなる高速バスでした。

強いていうなら、休憩が少し多すぎるのと長すぎることぐらい。

運転も終始安全で急ブレーキやヒヤッとすることなく、行きも帰りも無事に目的地へ着けたので良い旅ができました。