エンタメ

Fire TV Stick 4K MAXは4Kテレビじゃないと買う意味ない?

Fire TV Stick 4K MAXは4Kテレビじゃないと買う意味ない?

こんにちは、ナカシン(@nakashin2018)です。

今日はAmazon Fire TV Stick 4K MAXを4Kじゃない、普通のテレビにつなぐとどうなるのか書きます。

「Fire TV Stick 4K Max」は名前のとおり、4Kに対応したFire TV Stickです。

4Kのコンテンツに対応していることが最大の売りなのは誰が見ても明らか。

価格は通常版より2,000円高いです。

ただ、4Kじゃないテレビと接続した場合、従来のFire TV Stickと比べてどう違うのか気になりますよね?

セイヤ
セイヤ
確かに4K以外のメリットは知りたいですね。

ちなみに、私は現在、第3世代のAmazon Fire TV Stickを使っています。

テレビは2016年製SONY Braviaの液晶テレビで4Kには対応していません。

このような状況の中で、Fire TV Stick 4K MAXを購入し、従来品と比較して何が変わったのかまとめてみました。

Fire TV StickとFire TV Stick 4K Maxの比較

まず最初に、Fire TV Stickと4K MAXを比較したいと思います。

最も気になるスペックを表で確認してみましょう。

  Fire TV Stick(第3世代) Fire TV Stick 4K MAX
サイズ 86mm×30mm×13mm 99mm×30mm×14mm
重量 32.0g 48.4g 
プロセッサ クアッドコア 1.7 GHz  クアッドコア 1.8GHz
CPU IMG GE8300  IMG GE8300 
メモリ 1GB 2GB
 ストレージ  8GB 8GB 
 出力  1080p、720p、最大60fps 2160p、1080p、720p、最大60fps 
Wifi デュアルバンド、デュアルアンテナwifi(MIMO); 802.11a/b/g/n/ac対応   MT7921LS. 802.11a/b/g/n/ac/ax (Wi-Fi 6)対応

これを見る限り、Fire TV Stick 4K MAXの方が進化していますね。

メモリの容量は2倍違うため、動作が速そうです。

私はFire TV StickでAmazonプライムビデオ、DAZN、WOWOWオンデマンドをよく視聴しています。

不具合はDAZNが圧倒的に多く、クルクル(フリーズ)に悩まされていました。

DAZN(ダゾーン)クルクルの原因・解決方法・対策とは?
DAZN(ダゾーン)クルクルの原因・解決方法・対策とは?こんにちは、ナカシン(@nakashin2018)です。 今日はスポーツ動画配信サービス、DAZN契約者なら誰もが経験するクルクル...
ナカシン
ナカシン
スポーツのLive観戦中はホントに参ります。

スマートテレビのアプリからFire TV Stickに移行して以降、問題は解決しましたが、忘れたころにやってくる。

なので、第3世代から4K MAXにすることで操作性が上がるのか一番重要です。

価格差は2,000円

Fire TV Stickの価格は4,980円、一方の4K MAXは6,980円です。

2,000円の違いって結構大きいですよね?

現在、4Kのテレビを持っている人や、テレビの買い替え予定の人は、4K MAXの方が絶対おすすめです。

でも、4Kじゃないテレビの場合、微妙なところ。

他のレビューを見ると画質に違いはなさそうな感じなので、Fire TV Stickの選択もありだと思います。

私は画質はほどほどでOK。

操作感を重視していて、2,000円払ってでもサクサク動作が期待できる4K MAXを購入しました。

商品内容に違いはなし

Fire TV Stickと4K MAXの商品パッケージです。

同じくオレンジを基調としたデザインで、新たな特徴である「Wi-Fi6」と「4K」の文字が表に入っています。

Fire TV Stick 4K MAXの商品内容。

付属品は従来のFire TV Stickと同じですが、本体だけでなくリモコンも第2世代から第3へアップグレードされていました。

  • Fire TV Stick 4K MAX本体
  • USB電源ケーブル
  • HDMI延長ケーブル
  • 電源アダプター
  • Alexa対応音声認識リモコン(第3世代)
  • 単4電池2本
  • 取扱説明書

ケーブルやアダプターは、まったく同じ商品のようです。

こちらはFire TV Stickの商品内容。

Fire TV Stick本体のサイズと重量

4K MAXの本体です。

従来のFire TV Stickと並べると、サイズと重量は4K MAXの方が上です。

小さいに越したことはありませんが、持ち運んで使う製品ではないので気になりません。

少し横に長いのと、厚さが1mm違う程度。

4K MAXのリモコンは第3世代にアップグレード

本体以外の大きな特徴はリモコンです。

Fire TV Stick(第3世代)の本体には第2世代のリモコンが付属していましたが、4K MAXはリモコンが第3世代になりました。

セイヤ
セイヤ
本体とリモコンで世代が違うのでちょっとややこしい!!

左が第2世代で右が第3世代。

どちらもAlexa対応音声認識リモコンである点は同じです。

第3世代になってアップグレードされた点は、4つのショートカットキーです。

写真の通り、「Prime Video」「Netflix」「DAZN」「Amazon Music」の4つが割り当てられています。

私はDAZNとPrime Videoをよく見るので、これはメッチャ便利。

ただ、「DAZN」と「Amazon Music」ボタンが不要な人って多いのではないでしょうか?

「Amazon Music」の代わりに「Abema」ボタン付きのリモコンもあるようです。

また、「DAZN」と「Netflix」のボタンは入れ替える方法もあるとのこと。

4Kじゃないテレビに4K MAXを接続してみた

実際にFire TV Stickから4K MAXに付け替えてみました。

商品の内容的には同じなので、そのまま交換するだけです。

ただ、WiFiやリモコンの設定、Amazonアカウントのサインイン、アプリのダウンロードを行う必要があります。

Fire Tv Stick本体は確かに前よりデカくなりました。

でも、一度テレビの裏側に差込むとそう抜くことはないので、問題なし。

WOWOWオンデマンドのテレビ視聴はHDMI接続よりFire TV Stickが最適!!
WOWOWオンデマンドをテレビで見る方法は?こんにちは、ナカシン(@nakashin2018)です。 今日はWOWOWのネット配信サービス、オンデマンドをテレビで見る方法につ...

セットアップは以前もやりましたし、画面の指示に従えば楽々です。

動画はちゃんと見れる?画質は?

全ての設定完了後に動作確認をしてみました。

もちろん4Kじゃない液晶テレビでも映ります。

ナカシン
ナカシン
AmazonプライムビデオもDAZNもWOWOWもYou Tubeも。

画質に関しては違いがよくわからないですね。

Fire TV Stickを4K MAXにしても、テレビが4Kじゃない従来の液晶のままなら、変わらないと思います。

動作とリモコンはどうなのか?

個人的に重視していた動作については大満足です。

まだ、DAZNでプロ野球とJリーグをLIVEで少し見た程度ですが、これまで以上に重さを感じることがなくなりました。

カーソルはサクサク動くし、クルクルやフリーズ、アプリ落ちもない。

快適な視聴環境が手に入ったと確信しています。

従来の機種よりメモリが2倍になり、プロセッサもパワーアップした影響でしょうね。

アクセスが集中するビッグマッチでも常にこの状況が維持できることを期待します。

あと、一番よく視聴する「Prime Video」と「DAZN」にボタン一発で飛べるのも、使い勝手が上がりました。

Netflixは契約していないので、これがWOWOWだとベストなんですけどね。

You TubeはiPadで見るからなくてもいいかなという感じです。

Fire TV Stick 4K MAXは4Kテレビじゃないと買う意味ない?:最後に

以上、Fire TV Stickと4K MAXの比較と、4Kじゃないテレビにつないで視聴した感想でした。

4K MAXの性能を最大限に活用するなら、やはり4Kのテレビとの接続が望ましいです。

でも、普通の液晶テレビでも問題なく視聴できます。

私は4Kの画質を体験してないので断定はできませんが、4Kテレビじゃなくても画質に不満はありません。

セイヤ
セイヤ
おすすめしたいポイントは、画質ではなく快適な操作性ですね。

サクサク動いてフリーズやクルクルのストレスから解放されるだけでも、4K MAXを購入する価値はあります。

スポーツのLIVE中継では、よく画面の動きが遅くなったり、固まったします。

4K MAXにすることでその確率は減るハズです。

価格差もわずか2,000円ですからね。

Amazonでは定期的にキャンペーンもされていて、割引価格で買えるチャンスも多いので、購入を検討してみてください。