日常生活

casaneo(カサネオ)のミルクレープをネット注文する方法は?

casaneo(カサネオ)のミルクレープをネット注文する方法は?

こんにちは、ナカシン(@nakashin2018)です。

今日は洋菓子メーカーのシュゼットが2018年に立ち上げたブランド、casaneo(カサネオ)のミルクレープをネット注文する方法を紹介したいと思います。

ケーキの中でも人気上位に入るのが「ミルクレープ」。

極限まで薄くし何層にも重ねたクレープの生地とほんのり甘い生クリームが口の中でとろけて、絶妙な味を楽しめるのが特徴です。

現在、ミルクレープはカフェや洋菓子店で食べられますが、カサネオはその生みの親である関根俊成シェフが手掛けたブランドだということはご存知でしょうか?

セイヤ
セイヤ
つまり、casaneo(カサネオ)のミルクレープは元祖の味!!

実際に私も食べてみたところ噂通りの美味しさで、周りにもすすめているのですが、問題なのはカサネオの店舗が大阪と東京に数店しかないこと!!

アンリ・シャルパンティエ(シュゼット系列)のように全国展開されていません。

そこで、大阪や東京に住んでいても店舗に行けない人や地方在住者でも買える方法が、公式サイトからのネット注文です。

ネット注文だと全国に配送してくれますし、店頭購入にはないメリットも。

先日、初めて公式サイトで注文してみましたので、そのやり方とオーダーから到着までの流れをざっとまとめてみました。

カサネオをネット注文するメリットは?

まず最初に、casaneo(カサネオ)のミルクレープをネット注文するメリットを紹介します。

店頭購入と比較すると送料が必要なオンライン購入は一見損なように思えますが、カサネオの公式サイトでは会員登録することで、下記のような特典が受けられます。

会員登録するメリット
  • 注文ごとにポイントが貯まる
  • レビューの投稿でポイントがもらえる
  • 初回限定の送料無料特典
  • 新商品や会員限定キャンペーンの案内が届く
  • 配送先の住所を登録できる

注文と商品レビューの投稿でポイントが貯まる

会員登録する最大のメリットはポイントが貯まることです。

カサネオの公式サイトでは購入金額200円(税抜)につき1ポイントが付与される仕組みで、貯まったポイントは1ポイント1円として使用可能。

したがって、ネット注文だと0.5%の還元率となります。

また購入商品のレビューを書いて投稿することで、1件につき20ポイントもらえるため、両方を活用すればお得ですね。

初回限定の送料無料特典

一方、ネット注文のデメリットは、送料が発生することではないでしょうか?

公式サイトでは、「新規会員登録キャンペーン」として3,240円(税込)以上の初回限定購入で、送料無料で配送して頂けます。

ちなみに通常は、配送先1件あたりの合計金額が、

  • 10,800円(税込)未満の場合 → 全国一律¥760(税込)
  • 10,800円(税込)以上の場合 → 「送料」「クール便代」無料

※冷蔵・冷凍商品は別途クール代220円(税込)をいただきます。

とサイトに記載されています。

ナカシン
ナカシン
でも実際にオンラインショップをのぞいてみるとミルクレープに関しては、全て送料込みでした。

なので、送料を気にする必要はありません。

新商品や会員限定キャンペーンの案内が届く

3つ目のメリットは、会員登録することでキャンペーンの案内が届くことです。

新商品や会員限定のキャンペーン、プレゼント企画や先行予約などのお得な情報がメルマガ形式で配信されるので、登録しておきましょう。

ミルクレープ はじまりを注文する

カサネオ公式サイトで注文する方法

それでは実際にcasaneo(カサネオ)公式オンラインショップで注文したいと思います。

ちょうど私がサイトを訪問したときに、季節限定のミルクレープ クリームチーズが販売されていましたので、こちらをオーダーしてみました。

セイヤ
セイヤ
ネット注文の方法は簡単で数分で完了します。

商品を選んでカートに入れる

ミルクレープ クリームチーズ12cmをカートに入れます。

買物が終わったら「注文へすすむ」をクリック。

ログイン画面で、「会員登録せずに購入」を選びます。

あとでもう一度会員登録するかどうか選択できるので、とりあえずここは「会員登録せずに購入」を選んでください。

配送先の住所を入力し受取日時を指定

注文者の氏名、電話番号、メールアドレス、住所を入力。

今回は自分用に購入したので、注文者の住所へ配送されますが、プレゼント用として注文し別の住所を配送先に指定することも可能です。

受取日と時間帯を指定します。

支払い方法の選択と入力

支払い方法は「クレジットカード」と「後払い」の二通りから選べます。

後払いは商品が到着した後に代金を決済する方法で、払込票をコンビニ・郵便局・銀行に持って行って支払う流れになります。

後払いは払込票をコンビニや郵便局に持っていくのが面倒ですし、手数料が220円(税込)必要なのでクレジットカードでの支払いがおすすめ。

クレジットカードは「アメックス」と「ダイナース」にも対応されています。

最後、注文情報を元に会員登録するか選択することができます。

すでに書いたように、会員登録するとポイントが貯まるなどさまざまなメリットがあるので、登録しておきましょう。

注文完了

注文が完了しました。

登録したメールアドレスにも注文確認メールが届きます。

ミルクレープ到着時の状態と中身は?

注文した商品は指定した日時にヤマト運輸のクール便で届きました。

輸送箱の中には、casaneoのロゴが入ったボックスが1箱。

賞味期限は受取日から1ヶ月ですが、これは冷凍状態での期限です。

到着後に冷蔵庫で8~10時間保存して一度解凍すると、当日中に食べる必要があり、再冷凍することはできません。

箱の中には「ミルクレープの美味しい食べ方」説明書とケーキをカットするための専用ナイフが入っていました。

今回注文したミルクレープ クリームチーズ 12cmです。

この後、早速ナイフを入れてカットしようと試みましたが、開封直後はまだ半冷凍状態でしたので硬くて切れませんでした。

冷蔵庫で解凍して、なめらかにした方がいいみたいですね。

翌日、解凍するとナイフがす~っと入ってカットできました。

冷凍状態で送られてきたケーキは味が落ちるのでは?と心配でしたが、阪急うめだ本店で買ったときと全く同じ食感で味も美味しかったです。

なので、ネット注文したミルクレープも美味しいですよ!!

商品受け取り後にオンラインショップのマイページを見ると、今回の購入で獲得した14ポイントが付与されていました。

200円ごとに1ポイント還元されるので、税抜2,950円の購入だと14ポイントです。

こんな感じでcasaneo(カサネオ)のオンラインショップから注文すれば、全国どこに住んでいてもミルクレープを届けて頂けます。

ミルクレープ はじまりを注文する

大阪にあるカサネオで店舗購入も体験

実は、ネット注文をする前に阪急百貨店の梅田本店地下1階にあるcasaneo(カサネオ)の店舗でミルクレープを買ってみました。

カサネオの実店舗は梅田に1店と東京に3店あります。

カサネオ店舗の場所と営業時間
  • 阪急うめだ本店 10:00~20:00(金・土は21:00)
  • 小田急新宿店 10:00~20:30(日・祝は20:00)
  • 東武池袋店 10:00~21:00(日・祝は20:00)
  • 東京ギフトパレット店 9:30~20:30(土・日・祝は9:00開店)

阪急うめだ本店の場所

阪急百貨店の場所は地図で確認するとちょうどこの辺り。

梅田駅はJR、私鉄、大阪メトロの複数路線が乗り入れていて、地下街は迷路のように複雑なため、お店に行く場合は場所を事前に確認しておきましょう。

関西の人でも迷子になるってよく聞きますからね。

さて、私が訪れた日はクリスマスイブの前日の12月23日。

この辺は普通の平日でも常に人で溢れかえっていますが、阪急百貨店の店内はいつも以上にお客さんで大混雑でした。

B1の洋菓子売場の一角にあるカサネオの店舗に到着すると、すでにお客さんが何人か並んでいたのでやはり人気店のようですね。

店舗ではピース単位や限定品の購入ができる

ここはミルクレープの専門店らしく、ネット注文にはないピース単位での購入や、季節限定品も販売されていました。

当日並べられていた商品は4種類でしたので、それぞれ1ピース購入してみることに。

オーソドックスな「はじまり」とチョコレート味の「ショコラ」、あと「いちご」が定番で「ホワイトクリスマス」は期間限定商品のようです。

カサネオ阪急うめだ本店のメニュー(税込)
  • ミルクレープはじまり 1ピース 501円
  • ミルクレープいちご 1ピース 681円
  • ミルクレープショコラ 1ピース 540円
  • ミルクレープホワイトクリスマス 1ピース 732円
  • ミルクレープはじまり 12cm 2,268円
  • ミルクレープはじまり 15cm 3,571円
  • ミルクレープショコラ 12cm 2,484円
  • ミルクレープホワイトクリスマス 15cm 4,644円

ナカシン
ナカシン
1ピース購入できると、さまざまな味を楽しめるのでその点が店舗で買うメリットだと思います。

支払いは現金の他、各種クレジットカードとQR決済も対応されていました。

店舗購入した際の輸送箱と紙袋

購入した商品はケーキ屋さん特有の輸送箱に詰めてくれて、帰宅までの移動中に動かないように固定してくれます。

蓋の裏側にはドライアイスが入っていました。

店員さんに「帰宅するまでどれぐらいの時間がかかりますか?」と聞かれましたので、それに合わせてドライアイスの量を調節してるのだと思います。

カサネオのブランドロゴが入った紙袋(無料)で、持って帰る感じになります。

サイドにはcasaneoの文字も入っています。

消費期限は当日中なので、買い過ぎには注意してください。

ミルクレープを実際に食べてみた感想

家に帰ると早速、カサネオのミルクレープの「はじまり」を最初に食べてみました。

カフェで食べた経験はないですし、他の洋菓子店でも買ったことがなかったので、これが初めてになります。

横からも撮影してみました。クレープの生地が20層あるとのこと。

生地がとても薄く均一でフォークを刺すとする~っと奥まで入り、口に運んで味わうとクレープとクリームがバランスよく中でとろける感じ。

思っていたより甘すぎることなく、さっぱりとした後味で、普段から薄味に慣れている人にはちょうど良いスイーツだと思います。

次に食べたのがショコラ。

「はじまり」に続いて2個目というのもあるでしょうが、こちらはチョコレートの甘さが少し強すぎる気がして、1度食べたらもういいかな。

甘党の人はショコラの方を好きになるかも知れません。

今度は翌日の朝に食べたいちご味。

この商品も私には甘すぎなのと、イチゴ味は一般的に男性よりも女性に好まれるため、次は注文しないなと思いました。

最後は季節限定のホワイトクリスマス。

よくあるイチゴが乗ったショートケーキのミルクレープ版で、これは「はじまり」と同じぐらい後味があっさりとしていて、美味しかった。

ただ、クリスマス価格で割高なのがネックですね。

結局、全種類を食べて総括すると個人的には、オーソドックスな「はじまり」が一番好きで、今後もちょくちょく食べたいと思いました。

casaneo(カサネオ)のミルクレープをネット注文する方法は?:最後に

以上、casaneo(カサネオ)のミルクレープをネット注文する方法と阪急うめだ本店で買ったときの体験、食べた感想を紹介させて頂きました。

この記事を読んで頂いた人は、ミルクレープをぜひ一度食べてみて下さい。

どんなスイーツでも好き嫌いは別れると思いますが、ミルクレープの「はじまり」は甘さ控えめなので、40代の中年男性でも食べやすいです。

大阪の梅田、東京の新宿、池袋、東京駅に行く機会があれば、店舗購入が安くておすすめ。

お店に行けそうにない人は、casaneo(カサネオ)公式オンラインショップ
から注文しましょう。

公式サイトは会員登録すると、ポイントやキャンペーンの案内などメリットがあります。

ただ、ネット注文は1ピースではなくホールでの注文のみとなりますので、一人暮らしだと食べるのが少し大変ですね。

でも冷凍で30日間保存できるので、私は全く問題ありませんでした。