ホテル

エレメントクアラルンプールのホテル宿泊記!!

クアラルンプールの一人旅で宿泊したエレメントホテルは格安で立地も抜群!!

こんにちは、ナカシン(@nakashin2018)です。

今日はマレーシア首都クアラルンプールで2泊した、エレメントクアラルンプールの宿泊体験記を書きます。

毎回マレーシアに来るたびに思うことは、ホテル代が安い!!

クアラルンプールの高級ホテルでも、2人で割り勘すれば日本のビジネスホテル並みに宿泊費を抑えることができます。

ナカシン
ナカシン
ただ、一人旅となると話は別なんですよね~。

海外のホテルは、1部屋2人利用の料金が設定が普通。

一人で宿泊すると、マレーシアでも割高になってしまいます。

そこで、クアラルンプールの一人旅におすすめしたいのが、このエレメントクアラルンプールホテル!!

価格が1万円前後と格安ですが、新しく綺麗なうえ立地も抜群なのです。

今回、実際に宿泊してきたのでその時の様子をまとめました。

エレメントクアラルンプールの基本情報

まずは、エレメントクアラルンプールの基本情報から。

住所 Ilham Tower, 8, Jln Binjai, Kuala Lumpur, 50450 Malaysia
電話番号 +60-3-2771-3388
交通アクセス LRT Ampang Park駅から徒歩5分
チェックイン 15:00
チェックアウト 12:00
総部屋数 252室
日本語対応 なし
部屋設備 テレビ(NHK日本語)、電話、インタネット回線、
コーヒー・ティーメーカー、コーヒー&紅茶、冷蔵庫、電子レンジ
ドライヤー、アイロン、石鹸、ボディーソープ、シャンプー、洗顔ソープ、
ハミガキセット、髭剃り、くし
タオル、バスタオル、バスローブ、スリッパ、体重計
セーフティーボックス、プラグ(BFタイプ)
 館内設備 レストラン、バー、コンビニ、ショップ
スパ、プール、フィットネスクラブ、ルームサービス、
ランドリー、モーニングコール、クリーニングサービス、
外貨両替

ホテルの場所は、ペトロナスツインタワーがあるKLCCの近くです。

高さ275mもあるビルの高層階がホテルで、低層階は企業のオフィスが入っています。

ナカシン
ナカシン
40階がフロント、それより上が客室。

なので、最大の魅力は部屋から見れるクアラルンプール市内の絶景!!

2017年5月にオープンしたホテルということもあって、全体的に綺麗です。

楽天トラベルで予約すると「楽天スーパーポイント」が貯まってお得!!

最寄り駅からの行き方

最寄り駅はLRTのアンパン・パーク駅 (Ampang Park)。

そこから徒歩5分ぐらいの距離ですが、周辺は高層ビルが乱立するエリアのため少しわかりにくいです。

KLセントラル駅から、LRTの「Kelana Jaya Line(5番線)」に乗って、東のGombak方面へ向かいます。

アンパン・パーク駅はKLCC駅の次。

KLセントラルから6番目の駅です。

地下駅なので到着後はエスカレーターで上に行きます。

改札を出てさらにエスカレーターで地上へ。

地上に出たら右から出て、さらに右方向へ進みます。

この道を直進し横断歩道が見えたら、左折し「Jalan Binjai」通り沿いを進みます。

右の道路が「Jalan Binjai」で、ホテルは2つ目のビルの高層階です。

ホテルが入居しているビル全体像。

ナカシン
ナカシン
53階建てなのでメチャクチャ高い!!

ビルの名前はIlhamタワーで、入口は左と右の奥にもありました。

企業のオフィスで働いている人もここから出入りしています。

チェックインカウンターは40階

Ilhamタワーのグランドフロアに入るとカウンターがありますが、ここはホテルのロビーではありません。

エレベーターで上に行きます。

50階以上もある高層ビルのため、なかなか来ない。

40階のフロントでチェックインします。

ロビーのフロアからもKLの絶景とペトロナスツインタワーが見えますね。

夜になると雰囲気がガランと変わって、夜景が綺麗。

44階のツインルームに宿泊

では、私が宿泊したツインルームを紹介していきます。

40階のフロントから44階の客室へ

40階のフロントからエレベーターで44階の客室があるフロアに到着。

ビルの中央にエレベーターがあって、それを囲むように客室が配置されています。

カードキーで入室

カードキーで4409号室(嫌な番号の組み合わせ)の部屋に入ります。

Wifiの接続方法、ホテルサービスの案内も一緒にもらいました。

部屋の内部

客室に入って中をのぞくと、広さ的には丁度良い感じ。

シングルベッド2台、TV、デスク、椅子、それと窓際にはカウチが1台。

入口から入って左がバスルーム、右にスーツケース置きとクローゼット。

一人旅なのでここを独占して、スーツケースを広げられます。

枕元にはテレビのリモコン、目覚まし時計、部屋の電気も操作可能です。

コンセントに加えてUSB端子も2か所ありましたので、スマホとタブレット端末を同時に充電することができました。

デスクはコンパクトサイズでしたが、ノートPCで作業する分には支障ありません。

窓際の椅子に座って、クアラルンプール市内の景色を何時間でも見てられます。

クローゼット

クローゼットはハンガーの数が多く、スリッパとアイロン台も。

アイロン、懐中電灯、セーフティーボックス、ドライヤーもある。

キッチン・冷蔵庫

部屋には簡易キッチン、電子レンジ、冷蔵庫が完備されています。

コンドミニアムに滞在するように、食材を買ってきて料理するのもありですね。

電子レンジの下にある扉の中は小型冷蔵庫。

上の棚には食器、マグカップ、グラス、ケトル。

引き出しにはスプーン、フォーク、ナイフのカトラリーが一式。

温かい飲み物はコーヒーと紅茶。

ペットボトル入りの水は提供されませんが、その代わりキッチンの右側にある蛇口(浄水器)から飲料水が飲めます。

バスルーム・トイレ

バスルームの扉を開けると中央に洗面台、右がシャワールーム、左がトイレです。

アメニティは歯ブラシセット、洗顔せっけん、ボディクリームなど。

シャワールームはハンドタイプと天井のレインシャワーを切り替えて使うタイプ。

バスタブはありませんでした。

シャンプーとボディーソープは壁の固定型。

上部の取りやすい位置にバスタオルが置かれていました。

トイレは至って普通で、マレーシアのホテルにもウォシュレットはありません。

ホテル館内の施設・設備(39階)

エレメントクアラルンプールはWestinホテルの廉価版です。

なので、館内設備はプールとフィットネスジム、コインランドリーぐらいでした。

ナカシン
ナカシン
3つとも39階の同じフロアにあります。

屋内プール

室内プールは小さめですが、ここからも高層階の絶景が見れます。

プールサイドの休憩スペースは割と広めで、くつろげそうな感じ。

シャワーは3ヶ所。

フィットネスジム

若者がルームランナーでエクササイズしていました。

筋トレ用のマシーンも揃っています。

コインランドリー

コインランドリーには洗濯機と乾燥機がそれぞれ2台ずつ。

洗濯物を畳める台と待ち時間に座れる長椅子も。

TRACEでの朝食(40階)

次は、エレメントクアラルンプールの朝食です。

ロビーと同じ40階にあるレストラン「TRACE」で、6:00~10:30の間にビュッフェ形式の朝食を頂けます。

ナカシン
ナカシン
朝食は種類が多くて、満足できる内容でした。

レストランの内部は細長い作りで、奥の方まで続いています。

座席の種類はファミリー向けだけではなく、一人用もあったのでここを利用。

恋人、友人、家族と宿泊する人は窓際の席に座って、客室とは違った景色を見ながらの食事を楽しめます。

朝食メニュー

パンコーナーから見て行きます。

食パン、デニッシュ、クロワッサン、マフィンと色々ありました。

サンドイッチとトルティーヤに具材をはさんで巻いたブリート。

ワッフル&パンケーキをその場で焼いてくれるカウンターもありました。

ホットミールの一品コーナーにはゆで卵、フレンチトースト、ジャガイモ料理など。

ソーセージ、トマトといったウェスタン料理が中心ですね。

アジア系のホットミールもあります。

カレーやナシレマなどのインド料理だと思いますが、辛そうなのでここはパス。

お粥2種類、飲茶は1種類でした。

スライスチーズとサラダバー。

野菜の種類は少なかったですね。

フルーツとヨーグルトコーナー。

果物も品揃えが微妙でカットされたパイナップルとスイカ、もも、その隣のボールはフルーツポンチでした。

上のバスケットにはバナナと王林、右のグラスはマンゴースムージーです。

ヌードルバー・エッグステーション

アジアのホテル朝食で外せないのがヌードルバー!!

好きな麺、具材を選ぶとその場で麺料理を作ってくれます。

日本の麺類とは違う、本場の中華麺が食べられるのでヌードルバーはぜひトライしてみて下さい。

エッグステーションでは、卵料理を作ってくれます。

大体どこのホテルにもあって、オムレツ、スクランブルエッグ、目玉焼きといった定番メニューが食べられます。

ドリンク

デトックスウォーター、ジュース類、牛乳。

シリアルは4種類ほど。

パンコーナーの横には、搾りたてのフレッシュジュースもありました。

セルフで入れるコーヒーマシーン。

紅茶はスリランカDimahのティーバッグ。

食べた朝食の一部

実際に食べた朝食の一部を紹介するとこんな感じです。

エッグステーションでオムレツを注文して、マカロニサラダ、チョコレートマフィン、ガーリックライスを食べました。

旅行は楽天トラベルで予約すると「楽天スーパーポイント」が貯まってお得!!

エレメントクアラルンプールのホテル宿泊記!!:最後に

以上、エレメントクアラルンプールのホテル宿泊記でした。

これまでマレーシアでは5軒ぐらいのホテルに宿泊しましたが、コスパ的にエレメントクアラルンプールは群を抜いています。

館内設備や部屋は最新できれいだし、高層フロアからの景色が最高!!

朝食ブュッフェは豪華とはいえませんが、宿泊料金を考えるとほとんどの人が満足できるレベルだと思います。

場所がアンパン・パーク駅から徒歩5分と近く、KLCCもすぐそこ。

デメリットはエレベーターの待ち時間が長いのと、ペットボトルの水がないことぐらい。

それ以外で不満な点はありませんでした。

一人旅でクアラルンプールに泊まるなら、立地、料金、サービスで総合的に判断して理想的なホテルです。