海外

Gホテルガーニー(ペナン島)のエグゼクティブスイート宿泊記

ペナン島のG ホテル ガーニー(G Hotel Gurney)エグゼクティブスイート宿泊記

こんにちは、ナカシン(@nakashin2018)です。

今日はペナン島で泊まった、「G ホテル ガーニー」エグゼクティブスイートの宿泊体験記を書いていきます。

マレーシアは全体的に物価が安く、ホテル代もリーズナブル。

5つ星ホテルに宿泊することも夢ではありません。

ナカシン
ナカシン
ということで、ペナンでは高級ホテルに分類される「G ホテル ガーニー」に宿泊しました。

Gホテルガーニーはペナン島北部のビーチ沿いに、ホテルやコンドミニアムが立ち並ぶリゾートエリアにあります。

巨大モールに隣接しており、屋台街もすぐ近く。

バカンスに最高の環境が整っています。

私は今回ラッキーなことにチェックイン時、「エグゼクティブスイート」にアップグレードして頂けたのです。

そこで、初めての海外ホテルスイートルーム宿泊記をまとめました。

G ホテル ガーニーの基本情報

まずは、G ホテル ガーニー(G Hotel Gurney)の基本情報から。

住所 168 A, Persiaran Gurney, 10250 Penang, Malaysia
電話番号 604-238-0000
交通アクセス ペナン国際空港から車で約45分
チェックイン 15:00
チェックアウト 12:00
総部屋数 304室
日本語対応 なし
部屋設備 テレビ(NHK日本語)、電話、インタネット回線、
湯沸かしポット、ミニバー、コーヒー&紅茶、無料飲料水
ドライヤー、アイロン、ベビーベッド、石鹸、ボディーソープ、シャンプー、洗顔ソープ、
ハミガキセット、髭剃り、くし
タオル、バスタオル、バスローブ、スリッパ、
セーフティーボックス、プラグ(BFタイプ)
 館内設備 味楽(日本料理レストラン)、バー、エグセクティブラウンジ
プール、スパ、フィットネスジム、ルームサービス、
ランドリー、宴会場、モーニングコール、ハウスキーピング、
パーキング、美容室、両替所

ジョージタウンの北部に位置する、スタイリッシュなホテルです。

5つ星なだけあって屋外プール、館内レストラン、バー、フィットネスジム、宴会場など豪華な施設を完備。

ペナン島では、最高位クラスではないでしょうか。

左の建物がホテル、右はショッピングセンターのガーニープラザ。

周辺は現在も開発が進行中でコンドミニアムやホテル、バー、レストランが続々とオープンしています。

ナカシン
ナカシン
屋台街のガーニー・ドライブも徒歩圏内。

楽天トラベルで予約すると「楽天スーパーポイント」が貯まってお得!!

場所とペナン空港からの行き方

ホテルの場所はペナン国際空港から少し離れた北部エリアです。

島には電車がないため、アクセス方法はタクシー、Grab(配車アプリ)、バス(ラピッドペナン)の3つのみ。

交通費を安く浮かせたいならバスですが、乗車時間は約2時間。

なので、個人旅行の場合は必然的にタクシーかGrabになると思います。

ナカシン
ナカシン
Grabでホテルまで行きました。

グランドフロアでチェックイン

ホテルに到着したら、グランドフロアでのチェックインをします。

そのときにウェルカムアイスが出ました。

ちなみに、エグゼクティブフロアの宿泊客は15階のラウンジでもチェックイン可能

グランドフロアは広々としています。

チェックインカウンター(フロント)も長い。

G ホテル ガーニーのルームキーがこちら。

チェックインカウンターの奥はバーになっています。

夜は毎晩ここで演奏会!!

客室はチェックインカウンターの反対側にあるエレベーターで向かいます。

エグゼクティブスイートに宿泊

ここからは、私が宿泊したエグゼクティブスイートの紹介です。

一人旅でスイートルームに宿泊しても誰かと喜びを共有できないので、正直アップグレードといわれても微妙でした。

でも、スイートルームに宿泊できる機会なんて滅多にありません。

最初で最後かも知れないので、有難くお受けして最上階の15階へ。

一人旅には広すぎるリビングとベッドルーム

入室した感想は、

「これまでに宿泊したホテルの客室の中で断トツに広い」!!

エグゼクティブスイートは2部屋で構成されていて、ドアを開けるとまずリビングです。

室内に入ると、部屋の中央に丸いテーブルと椅子が置かれてました。

テーブルの上にあった箱を開けると、中はクッキー!!

もちろんこれはホテルからのウェルカムサービス。(無料)

全部食べると翌日、部屋の清掃時に補充してくれます。

ソファーもこのデカさ。

木製のデスクは壁との一体型。

コンセントとUSB端子があるので、快適にパソコン作業と充電ができます。

今度は隣のベッドルームです。

リビングとほぼ同じ広さの部屋にキングサイズのベッドが1台。

テレビはリビングとベッドルームにぞれぞれあります。

枕元には目覚まし時計、ペットボトルの水、電話、メモ帳、コンセント。

ベッドルームの隣に洗面台、トイレ、シャワールーム、バスタブがあります。

ミニバー、冷蔵庫、バスルーム、トイレ

ミニバーは普通の部屋と同じでした。

ペットボトルの水2本に、コーヒーメーカー、湯沸かしポット、MILO、コーヒーに紅茶といった感じです。

冷蔵庫の中もスイートらしくありませんが、お菓子や飲み物は全部タダ!!

ここも毎日補充してくれるため、その都度空にしてお土産に持って帰りました。

クローゼットはバスルームの中にあります。

普通は部屋の入口付近にあるので、これはエグゼクティブスイートっぽいですね。

セーフティーボックスとバスローブ。

スリッパとアイロン。

洗面台も広いです。

アメニティはオーストラリアのオーガニックブランド「ELOURA」を採用。

洗面器の周辺はティッシュと石鹸置きのみとシンプル。

洗面台も十分なスペースがあります。

洗面台の左にフェイスタオルとドライヤー。

エグゼクティブルームにはシャワールームとバスタブの両方あります。

通常の部屋はシャワールームのみ。

シャワーはハンドシャワーとレインシャワーの2つ。

こちらがレインシャワー。

トイレはバスルームの一番奥にあります。

スイート特有の悩みであるトイレにたどり着くまでに時間がかかる経験をしました。

ホテル館内の施設、設備、サービス、周辺

G ホテル ガーニーはホテル館内の施設や設備も充実しています。

フィットネスジム、屋外スイミングプール、スパ、会議室、宴会場など5つ星ホテルの名に恥じない数でした。

屋外スイミングプール、バー(無料)

海外の高級ホテルと言えばスイミングプール。

プールはホテル3階の屋外で、大人用25mと子供用の浅い水遊び用の2つあります。

プールサイドの休憩エリア。

周辺は建物で囲まれているので、景色はよくありません。

プールバーも併設されています。

開放時間:8:00~22:00
場所:3階

フィットネスジム(無料)

3階にはフィットネスジムもあります。

ビーチを見ながらルームランナーでエクササイズするのは気持ちよさそう。

筋トレマシーンもいろいろ。

ここはエアロビクスルーム。

バランスボール、サンドバッグ、グローブ、ダンベルを見るとエアロビとボクシングの共用施設なのだと思います。

開放時間:24時間
場所:3階

ヘアーサロン(美容室)

プールやフィットネスジムと同じ3階にあるヘアーサロンです。

「BAPTAIN HAIR SALON」というお店で、ペナンに7店とマラッカに1店あるとのこと。

営業時間:11:00~20:00
場所:3階

スパ、マッサージ

ヘアーサロンの反対側には「DANAI Spa」というマッサージのお店もあります。

海を見ながらマッサージをしてもらえるサービスが女性客に人気で、とてもリラックスできる雰囲気のようです。

営業時間:10:00~22:00
場所:3階

Gアートギャラリー(無料)

グランドフロアのフロント横にある階段を上がると、絵画を展示しているアートギャラリーを見つけました。

開放時間:24時間
場所:1階リンクブリッジ

宴会施設

Gアートギャラリーと同じ1階には宴会場も。

誰もいなかったので勝手に中に入って撮影です。

それにしても広い!!

日本料理店「味楽 Miraku Restaurant」

G ホテル ガーニーには「味楽」という人気の日本料理店があります。

ペナン在住の日本人が和食を食べたいときに来る、本格的な日本料理屋みたいです。

営業時間:12:00~14:30 & 18:00~22:30
場所:1階

萬香餅家 BAN HEANG

ホテルの入口付近の、萬香餅家(BAN HEANG)

1997年にペナンで創業したお菓子屋さんで、ここ以外にもペナンで8店舗あります。

ナカシン
ナカシン
店内では試食をすることもできますよ。

「アーモンドスライス」という薄焼きのビスケットを買ってみました。

営業時間:9:00~21:00
場所:グランドフロア入口付近

レンタサイクル

玄関に自転車を発見。

自転車で散策するのも面白そうですが、マレーシア人は車の運転が荒く外の暑さも強烈なのでパスしました。

営業時間:24時間
場所:グランドフロア

Gホテルとガーニープラザの連結部

ショッピングモールのガーニープラザはすぐ隣です。

写真のエリアには飲食店、カフェ、バーが多く、食事に困ることはありません。

日本のラーメンチェーン店、一風堂もペナンある。

エグセクティブラウンジ(15階)

今度は15階エグセクティブラウンジについて。

エグゼクティブフロア滞在の宿泊客には、下記のような特典がついてきます。

ラウンジ内部の雰囲気

翌朝、一番乗りで朝食会場のラウンジに行きました。

内部はワンフロアではなく、小部屋で分かれています。

ファミリー向けの席も。

15階ラウンジからの景色がこちら。

砂浜が目立ちますが、ここは元々海だった場所。

今後、ホテルやコンドミニアムが立ち並ぶそうなので、数年後にはこの景色がガラッと変わるとのこと。

ラウンジの朝食メニュー

さて、ラウンジの朝食はまず食パンから。

クロワッサン、ドーナツ、デニッシュ、クラッカー、ドライフルーツ、チーズ。

ハム、サーモン、サラダバーの野菜。

フルーツはバナナ、メロン、オレンジ、スイカ。

シューマイ。

フライドヌードル(日本の焼きそば)。

グリルフィッシュ。

ボールに入っているソースをつけて食べます。

「Turkey Slices」と札に書いてました。

七面鳥の肉をスライスした料理ってことですね。

マレーシアの国民食「ナシレマ」。

ナシレマはココナッツミルクで炊いたご飯料理のこと。

サンバルソース(真っ赤な辛味ソース)にキュウリ、揚げた小魚などを添えて食べます。

卵料理を作ってくれるエッグステーション。

ドリンクはコーヒー、紅茶、お茶、ジュース。

缶ジュース、ペットボトルの水、ヨーグルト、デザートは冷蔵庫の中。

イブニングカクテル

18時~20時の時間帯には、イブニングカクテルが開催されます。

カクテルタイムにはアルコール飲料や軽食が提供されるので、エグゼクティブルームに宿泊するからには参加したいところ。

ワインにウィスキー、ジントニック!!

日本のアサヒビールも飲み放題です。

食べ物はフルーツ、デザート、お菓子、チーズといった軽食中心。

ホットミールも少し並んでいて、これはスパイシーパスタ。

ムール貝のチリソース。

他にもありましたが、一口サイズの料理が多く夕食代わりには少し厳しいですね。

野菜もしっかり出てました。

TASTE CAFEでの朝食(グランドフロア)

朝食はグランドフロアの「TASTE CAFE」で食べることもできます。

滞在2日目の朝は「エグセクティブラウンジ」、3日目は「TASTE CAFE」に行ってみることにしました。

ナカシン
ナカシン
ラウンジのビュッフェと似た内容ですが、ここの方がメニューは多い。

クロワッサンだけでも種類が豊富。

ドーナツとマフィン。

ラウンジのトースターは家庭用でしたが、ここは業務用ですね。

チーズコーナー。

サラダとフルーツはラウンジよりも充実しています。

ワッフル、フレンチトースト、野菜カレー。

ホットミールは各国の料理が並んでいました。

ここのカウンターはエッグステーションとヌードルバーの兼用。

ホットドリンクコーナー。

ジュース、デトックスウォーター、牛乳、左の端はシリアルです。

奥はヨーグルト、前列はフルーツポンチのようなデザート系だったと思います。

この朝、私が食べた料理。

エッグステーションでオムレツを注文し、フレンチトースト、ロティチャナイ、固焼きパン、サラダとフルーツでまとめました。

楽天トラベルで予約すると「楽天スーパーポイント」が貯まってお得!!

Gホテルガーニー(ペナン島)のエグゼクティブスイート宿泊記:最後に

以上、ペナン島のGホテルガーニー、エグゼクティブスイート宿泊記でした。

初めてのペナン旅行でしたが、ホテルに関してはGホテルガーニーを選択して正解だったと思います。

一人だと1泊15,000円以上するため、決して安くはありません。

でも、エグゼクティブルームへアップグレードして頂いたことを考えると、かなりお得だったなあと思います。

ナカシン
ナカシン
シンガポールでこのレベルなら2倍以上はしますからね。

快適なホテルステイでした。

残念な点は日本語が通じないことと、ジョージタウンの中心地まで少し離れていること。

それ以外は問題なく、おすすめできるホテルです。

次、ペナンに来る機会がまたここに宿泊しようと思います。