国内

「東京ラブストーリー」ロケ地巡り大阪から東京へ3泊4日の一人旅【3日目・4日目】

「東京ラブストーリー」ロケ地巡り大阪から東京へ3泊4日の一人旅【3日目・4日目】

こんにちは、ナカシン(@nakashin2018)です。

今日は2020年11月10日から13日まで3泊4日の日程で、「東京ラブストーリー」のロケ地巡り一人旅をしてきたときの3日目と4日目の話を書いていきます。

2日目は品川・目黒・恵比寿・代官山・中目黒・池袋・四谷周辺を回りました。

「東京ラブストーリー」ロケ地巡り大阪から東京へ3泊4日の一人旅【2日目】
「東京ラブストーリー」ロケ地巡り大阪から東京へ3泊4日の一人旅【2日目】こんにちは、ナカシン(@nakashin2018)です。 今日は2020年11月10日から13日まで3泊4日の日程で、「東京ラブス...
ナカシン
ナカシン
当初ピックアップしたロケ地の半分以上を回ることができたので、あと2日間あれば行けそうな感じです。

この日はまずリストの中で最も遠い、東伏見のスケートリンクへ。

そして、新宿・表参道・代々木公園・渋谷あたりのロケ地を片っ端から見ていく予定で朝から出かけることにしました。

Contents

東京ラブストーリーロケ地巡り3日目

前日と同じく、出発前に大崎駅で東京フリーきっぷを購入。

3日目と4日目もエピソード順ではなく、私が訪れた順番に各ロケ地の写真をコメント付きで紹介していきたいと思います。

パソコンで東京ラブストーリーを見ると、クリック一発で見たいシーンに飛べるので、より簡単にロケ地写真と比較することができておすすめです。

ドラマはAmazon Prime Videoに加入すると視聴可能ですよ。

created by Rinker
ポニーキャニオン
¥17,257
(2021/01/20 20:49:48時点 Amazon調べ-詳細)

完治、さとみ、リカがアイスホッケーの試合を見た会場

リカに貰ったチケットで、完治とさとみがデートでアイスホッケー観戦をするはずが、リカが途中で割り込み結局3人で見ることになった試合会場(第2話)。

試合後に完治はさとみと2人で食事に行きたい素振りを見せます。

しかし、さとみがリカを食事に誘って仕方なく3人で行くことに。(リカ空気読まない)

レストランでさとみが退席中、完治はリカに部長との不倫のことで「好きになったら誰とでも寝んのかよ」とつい余計なことを言ってしまい怒らせる。

会場は西武新宿線の東伏見駅から徒歩1分の距離にあります。

三上健一が最初に住んでいたマンション

三上健一が引っ越す前に住んでいた西新宿のマンション。

東伏見駅から戻ってくるときに、西武新宿駅で降りて徒歩で現地へ向かいました。新宿駅からだと歩いて15分ぐらいだと思います。

実際の建物はオフィスビルのような感じでした。

完治が車でギリギリ到着した会社の新作発表会の会場

完治が会社の車で見つけた自動車電話を使ってリカに連絡し、ナビをしてもらいながらギリギリ到着した新作発表会の会場(第1話)。

新宿甲州街道近くの「こくみん共済 coop ホール/スペース・ゼロ」です。

完治は「カレーうどん千吉」の路地から入ってきました。

三上がさとみと別れた後に引っ越したマンション

三上がさとみと別れた後に引っ越したマンションも新宿で、東京メトロ丸の内線の新宿御苑前駅から徒歩5~8分ぐらいです(第8話)。

リカがドラム缶を蹴って完治と逃げた場所

三上とさとみのキスを目撃した完治とリカは、神宮前二丁目の交差点へ移動。

完治が緑色のポールにもたれていると、リカがいきなりガソリンスタンドの前に山積みされている缶を蹴り上げ、一緒にトンネルの方へ走って逃げます(第1話)。

ガソリンスタンドは現在マンションになっています。

最寄り駅は東京メトロ半蔵門線の外苑前駅ですが、私は新宿方面から副都心線に乗車し、北参道駅から歩いて向かいました。

二人は千駄ヶ谷トンネルを抜けて、国立競技場の方へ。

リカと完治が星空を見上げた建物の屋上

そして、建物の屋上で星空を見上げてしばし語り合います。最終話で二人が再会した後も、同じ場所に移動して同窓会をしました。

ドラマの撮影当時は日本青年会館二代目の茶色いビルで場所も少し変わっています。

完治がさとみに「あと5分だけ」と言った駅の出口

完治がさとみと喫茶店で会い、その別れ際に「関口、もうちょっといいかな?あと5分だけ」と言って引き留めた駅の出口(第9話)。

日本青年会館を撮影した後、外苑前駅まで行き半蔵門線で表参道駅に移動しました。

表参道駅の周辺には他にも東京ラブストーリーのロケ地がいくつかあるので、まとめて回ると良いでしょう。

リカが同僚のみどりと出てきた花屋

リカが同僚のみどりと出てきた花屋「青山花茂本店 青山店」です。(第1話)。

この後、リカは同窓会に向かう三上とぶつかってサボテンの鉢を割ってしまい、「これで新しいの買って!」と万札を渡されそうになります。(さすが医大生のボンボン)

で、なぜリカと三上が意気投合したか不明ですが、一緒に同窓会へ付いて行きそこで完治を見つけます。

東京のような大都会でこんな偶然、まあないでしょう。

いかにもドラマらしいシーン。

完治とリカが出てきた地下鉄の出口

さとみと三上が待つバーへ行くために、完治とリカが出てきた地下鉄の出口(第1話)。

表参道駅B4出口です。

星空を見た交差点

表参道駅B4出口から地上に出ると、リカは東京では滅多に見ることができない星が出てることに気がつきます。

三上とさとみがキスをしていた場所

完治とリカが三上とさとみを見つけ、表参道交差点の信号が青になって彼らの方へ進もうとすると、二人がキスする現場を目撃します(第1話)。

ドラマでは背景に「ラ・マレ」と書かれたフランス料理のお店が映っていますが、現在は「ティーヌン」というタイ料理店になっていました。

いくら真夜中とは言え、ここでキスするのは勇気がいるなあ。

登場人物行きつけのバー「SHOT BAR ZELDAT」

ティーヌンの路地を入ると、リカ、完治、三上、さとみの4人がよく行っていた「SHOT BAR ZELDAT」があります。

現在は「でんのしおり」という居酒屋。

3年後、結婚した完治とさとみがリカと偶然出会った場所

3年後、結婚した完治とさとみが三上と長崎尚子(千堂あきほ)の結婚式に行った帰りに、リカと偶然再会した場所(最終話)。

リカは完治とさとみが結婚したことを知り、さとみは「二人で同窓会をしたら?」と言って気を利かせ二人の元を離れる。

東京メトロ表参道駅のA1出口から、表参道を原宿方面に歩いて1分の距離です。

完治がリカに露店でネックレスを買ってあげた場所

完治が付き合い始めのデートで、リカにネックレスを買ってあげた露店のあった場所(第5話)。

表参道を原宿方面に歩くとここを通ります。

この通りは平日の昼間でも途切れなく人が歩いているので、シャッターチャンスを見つけるのが難しく人が写ってしまうのが難点。

「せーの」で一緒に後ろを向いて別れた場所

「せーの」で一緒に後ろを向いて別れた「ずっちーな」の場所(第1話)(最終話)。

東京ラブストーリーファンなら外せないロケ地の1つで、第1話と最終話のラストで完治とリカが別れた代々木公園イベント広場です。

実際のロケ地は写真右上の街灯がある辺り。(正確な位置を勘違い。)

第1話でガソリンスタンドに置いてある缶を蹴って逃げた二人は、ビルの屋上で星空を見上げた後に、公園の広場へ。

帰るタイミングが見つからない二人は、向き合って後ずさりしながら、

「なんかこれじゃ、いつまで経っても帰れないね。」
「そんな夜もあるよ。」
「うん。じゃさあ。こうしよう。せーので一緒に後ろ向くの。」
「オッケー!!」
「せーの」(リカは後ろを向かず、完治はしばらくして振向き確認。)
「ずっちーな~」
「カンチ!!好き!!あっ言ちゃった~。くやしいな~。」
「何言ってんだ急に。」
「おやすみ」

後ろを向かなかったリカは途中でそれを確認する完治めがけて走って抱きつき、「好き」と言って頬にキスをした後、満足そうな表情を浮かべて帰って行きます。

一方、完治は啞然とする。

当時の鈴木保奈美が可愛いので許せますが、40代になって観ると現実ではあり得ないな。

リカが完治と踏切で別れた後に歩いた歩道橋からの景色

リカが代官山の踏切で完治と別れた後、歩いた歩道橋からの景色(第8話)。

さとみと会っていたことを隠す完治に怒ったリカが、部屋を飛び出して踏切へと向かう途中もこの歩道橋を走りました。

リカが和賀部長に電話をした場所

踏切で完治と別れた後、歩道橋を渡ったリカは赤坂杉並線沿いの遊歩道にあった電話ボックスから和賀部長に電話をします。(第8話)

おじいちゃんの集団がいて、写真に入ってしまいました。

リカが「24時間好きって言って」と言った公園

完治の誕生日を祝うために、ケーキを買って料理を作り待っていたリカ。

遅れて帰宅した完治はリカとケーキにロウソクを灯してお祝いするものの、遅くなった理由に嘘をつきリカは怒って部屋を飛び出す。

完治は後を追って、この富ヶ谷公園で追いつきますが

「気持ちは一つしかないんだよ。2個はないんだよ。どこに置いてきちゃったの?。24時間好きって言ってて。仕事してても、友達と遊んでても、カンチの心全部で好きって言ってて。ちゃんと捕まえてて。私だけを見てて。じゃなきゃ、よそに行っちゃうよ!」

と言われてしまいます(第5話)。

完治は第4話でも富ヶ谷公園で「仕事での契約は担当者と寝てとったのか?」と余計なことをリカに言って彼女を怒らせます。

第8話で完治と踏切越しに別れたリカが和賀部長を呼び出したのもこの公園。

ドラマで和賀部長がタクシーで到着したときに、リカが座っていたジャングルジムはリニューアルされていました。

富ヶ谷公園は渋谷の住宅街にあり、最寄り駅は京王井の頭線の駒場東大前駅です。

私は表参道駅を下車してから順番にロケ地を回って代々木公園を通過し、ここまで歩いて行きました。

完治と和賀部長が昼食を食べた店

和賀部長が完治を昼食に誘って食事をしながら、リカと渡辺が会社で喧嘩した理由を説明した店(第3話)。

渋谷にある「うのさと」という日本料理屋です。

ここで食べようと思ったのですが、平日の営業は17:30~23:30なので店の写真だけ撮影して近くの「名代富士そば」に行きました。(関西にはないから)

三上が車で出てくる立体駐車場

小田和正の「ラブ・ストーリーは突然に」が流れるオープニングで三上が赤い車に乗って出てくる道玄坂駐車場。

リカが通勤中に靴をひっかけたイチョウの木

リカが通勤中に天気占いをして自分の靴をイチョウの木の上にひっかけてしまい、完治が通り過ぎようとした場所(第2話)。

完治が靴を取ってあげた後、リカは「さっき、逃げようとした。私が声かけなかったら知らん顔して行こうとしてた。」と不満そうな態度を見せます。

場所は渋谷の神泉町交差点で、道玄坂駐車場から歩いて数分の距離です。

リカが完治を待っていて来なかった場所

完治と5分だけ会う約束をしたリカがずっと待っていた場所(第9話)。

リカと直接話をしたかった完治が家を出ようとすると、おでんを持って訪ねてきたさとみに「行かないで。好きなと。」と言われてします。

約束の9時を過ぎ、完治は行くのを止めて最終的にさとみを選ぶ。

一方、ずっと待ち続けたリカは時計を見ると11時26分を回っていることに気づき、もう来ないと察して一人寂しく帰っていった切ないシーンです。

ドラマで完治は「渋谷パンテオン前」で待ち合わせと言っていましたが、渋谷の再開発で当時の建物が壊され、現在はヒカリエというのになったみたいです。

関西人の私にはその辺の違いが全くわかりません。

さて、リカが完治を待っていた渋谷パンテオン前(現ヒカリエ)で3日目のロケ地巡りは終了しました。

この日は結局、22ヶ所を訪れることができ残すとこあとわずか。

東京ラブストーリーのプライムビデオ視聴はこちら

東京ラブストーリーロケ地巡り4日目

最後、4日目はまず事前にリストアップした残りの場所へ行くことにしました。

それはどこかと言うと「関口さとみのアパート」「さとみが勤務する幼稚園」「リカが完治の部屋で一夜を共にした翌朝、見送った駅」の3ヶ所です。

帰りの飛行機は17:00に羽田空港を出発。

上記3ヶ所を回ってもまだ時間的に余裕がありそうな気がしたので、もう何ヶ所か追加してギリギリまでロケ地巡りをしようと心に決めます。

4日目は移動範囲が短いので、東京メトロ24時間券(600円)を購入しました。

関口さとみのアパート

関口さとみが住むアパートです。

世田谷区代沢の住宅街にあるのですが、今回のロケ地巡りで私が訪れた中でもっとも駅から遠かった場所です。

大崎から山手線で渋谷まで行って、東急田園都市線に乗り三軒茶屋駅で下車。

駅からは住宅街を北に向かって、20分ぐらい歩きました。

第6話では三上と尚子がアパートの前で抱き合っているところを、さとみは目撃してしまいこれが決定打となってその後別れを決意する。

リカのマンションで完治が一夜を共にし翌朝見送った駅

白金桟道橋で「ねえ、S〇Xしよう」と言われて、完治がリカのマンションで一夜を過ごした翌朝、リカが完治の出勤を見送った駅(第4話)。

会社で怪しまれないためリカは時間をずらして出勤します。

場所は京王井の頭線の駒場東大前駅。

完治が上った階段とホームがこちら。

リカは現在マクドナルドが入っている建物の横から「愛してるよ、カンチ!」と言って、完治を見送ります。

私はさとみのアパートへ行った後、三軒茶屋駅には戻らずそのまま北へ進み、京王井の頭線の池ノ上駅で電車に乗って駒場東大前駅まで移動しました。

さとみの勤めている幼稚園

さとみが勤めている幼稚園は、元麻布にある安藤記念幼稚園です。

駒場東大前駅から京王線と東京メトロを乗り継いで、麻布十番駅まで行きそこからは徒歩で現地へ向かいました。

周辺には芸能人が住んでいそうな、マンションや邸宅が立ち並ぶ高級住宅街です。

以上で旅行前にリストアップした、東京ラブストーリーのロケ地は全て回ることができました。

帰りの飛行機まで時間があったので、ここからはリストに入れなかったロケ地で近場の行けそうな場所を訪れることにしました。

国会通りの映像

オープニングで流れる映像は、内幸町の交差点から国会通りを撮影したそうです。

都営三田線の内幸町が最寄り駅ですが、東京メトロ24時間券では都営地下鉄に乗車できないため、東京メトロの霞が関駅から歩きました。

二人の男女がジョギングする場所

同じくオープニングで二人の男女がジョギングをする場所は東京メトロ有楽町線の桜田門駅、出口1辺りです。

リカとさとみが待ち合わせて渡る歩道橋

完治とリカ、三上とさとみの4人で温泉旅行へ。

リカはさとみと待ち合わせてこの歩道橋を渡り、代々木競技場前の道路沿いで待っている完治と三上の元へ向かいます。(第5話)

原宿駅の西側にある、渋谷区神園町交差点にかかる歩道橋です。

完治と三上がコーヒーを飲みながら待っていた場所

三上が赤坂杉並線の路肩に車を停めて、完治とコーヒーを飲んで話しながら、リカとさとみが来るのを待っていた場所(第5話)。

前日もここを通ったのですが、その時はロケ地リストに入ってなかった為、スルーしてしまいました。

三上が人混みの中を歩く場所

三上がオープニングで人ごみの中を歩く「銀座一丁目交差点」です。

ロケ地巡り旅の最後に訪れた場所でこの後、JR有楽町駅から山手線で品川駅へ行き、京急の空港線に乗換えて羽田空港へと向かいました。

「東京ラブストーリー」ロケ地巡り大阪から東京へ3泊4日の一人旅【3日目・4日目】:最後に

以上、「東京ラブストーリー」ロケ地巡り大阪から東京へ3泊4日の一人旅を、3記事に分けてお届けしました。

これまで私が行った旅行の中で間違いなく今回が一番歩きましたね。

4日間という短い時間でリストアップした全ロケ地を回るために、とにかく朝から夕暮れまで動きました。

ナカシン
ナカシン
帰り羽田空港の「銀座 木屋」で昼食をとったときに疲労が一気に来ました。

その分、達成感はありますし家に帰ってから自分が撮影した写真と、ドラマの映像を再度見比べてみると、再び感動が呼び起され本当に行って良かったと思います。

今回実際にやってみて地方から旅行という形で東京に滞在し、東ラブのロケ地巡りをする場合、事前に入念な準備をすれば4日間あれば十分です。

主要なスポットだけなら、2日か3日でも回れるでしょう。

ただ、行きたい場所が多ければ多いほど時間とお金、体力も必要になるのでその点は覚悟してください。

次は春ごろ愛媛にも行って、東京ラブストーリーのロケ地巡り旅を完成を目指します。