健康生活

野菜・果物についた残留農薬の落とし方は?洗剤ベジセーフで簡単に除去できる方法を紹介!!

野菜・果物についた残留農薬の落とし方は?洗剤ベジセーフで簡単に除去できる方法を紹介!!

こんにちは、ナカシン(@nakashin2018)です。

今日はスーパーで買った慣行栽培の野菜や果物を調理したり生で食べるときに気になる、残留農薬を簡単に除去できる方法について紹介したいと思います。

健康を意識して野菜や果物を積極的に食べることは良いことです。

しかし、お店に並んでいる野菜や果物には栽培の過程で大量の農薬が使われており、それが人体に悪影響を及ぼす可能性があることはご存知でしょうか?

「国産を買えば安心」と思っている人も多いですが、実は日本の農薬使用量は世界のトップレベルで中国と並ぶ農薬大国なのです。

あなたが日頃感じる体の不調は、もしかしたら農薬が原因なのかも知れません。

胃腸が弱くアレルギー症状もあった私は、この事実を知って以降、野菜や果物の残留農薬を意識し始めて、無農薬・有機栽培・特別栽培のものを買うようになりました。

  • 慣行栽培
    農薬や化学肥料を使って栽培されたもの
  • 有機栽培(JASマーク付)
    農薬や化学肥料を3年以上使ってない畑で栽培されたもの
  • 無農薬栽培
    農薬を使わないで栽培されたもの
  • 特別栽培
    農薬や化学肥料の使用量を5割以下に抑えて栽培されたもの
ナカシン
ナカシン
ただ、悩みなのは無農薬や有機栽培のものは近所のスーパーではあまり売ってないこと。

取り扱っている店も確かにありますが、商品数は少ないですし価格も高いため、家計的に何でもかんでも購入するってわけにはいかないのです。

そこで、ネットで偶然見つけて使い出したのが、野菜や果物を洗うための専用洗剤!!

created by Rinker
野菜あらいのお水ベジセーフ
¥2,330
(2020/08/10 08:02:19時点 Amazon調べ-詳細)

水で洗うよりも農薬や汚れがよく落ちて、野菜や果物にシャキシャキの新鮮が蘇り美味しく食べれるようになりました。

この記事では、私が使っているスプレータイプのベジセーフという洗剤を取り上げますので、子供や家族に安全なものを食べさせたい人はぜひ参考にして下さい。

野菜・果物の残留農薬はどれぐらい除去できるのか?

まずは論より証拠!!

私が愛用しているスプレータイプの専用洗剤を使って、野菜・果物の残留農薬をどれぐらい除去できるのか実演してみたいと思います。

使う商品はこちら「野菜洗いのお水 ベジセーフ」

ベジセーフの成分はアルカリイオン水で、99.9%の純水と0.1%のカリウムという自然由来の成分だけを使った「野菜洗いの専用水」です。

野菜や果物の表面に付着した「残留農薬」や「展着剤」などの薬剤や汚れ、ポストハーベスト、ワックス、アク、余分な油分(脂肪分)などをすばやく落とします。

セイヤ
セイヤ
スプレータイプなので使いやすいのが特徴です。

展着剤とは農薬の一種で、野菜や果物などの農作物の表面に対して農薬の付着性を高めるために使われます。流水洗いをしただけでは完全に除去することができないため、アルカリ成分を配合した野菜用洗剤や重曹で除去することが望まれます。

2020年残留農薬が多い野菜・果物ランキング

ベジセーフを使って野菜と果物を洗う前に、どのような野菜や果物に残留農薬が多くついているのか、最新のランキングを確認しておきましょう。

こちらはアメリカの環境保護団体「EWG (Environmental Working Group)」が2020年の3月25日に公開したリストになります。

2020残留農薬が多い野菜・果物ランキング
1位.いちご 6位.ぶどう
2位.ほうれんそう 7位.もも
3位.ケール 8位.さくらんぼ
4位.ネクタリン 9位.梨
5位.りんご 10位.トマト

あくまでもアメリカのデータですが、栽培の過程で農薬を使う野菜はどこの国も同じで日本はさらに大量の農薬を使っているという話ですから、そう考えると怖いですよね?

ナカシン
ナカシン
以上を踏まえて、実際にベジセーフを使って野菜や果物の残留農薬を落とすことができるか試してみましょう。

トマト

熊本県産のミニトマト(慣行栽培)からやってみます。

ベジセーフでスプレーしてからしばらく放置し、もみ洗いすると。

トマトの表面に付着していた「展着剤」が剥がれて、水が黄色くなっただけでなく汚れも取れて浮かんでいるのが確認できます。

きゅうり

続いて佐賀県産のきゅうり。

同じくベジセーフでスプレーして、もみ洗いしました。

トマトと比べると全然マシですが、少し黄色いというか濁った水が出てますね。

もしベジセーフを使わずに水洗いだけで済ましていたら、黄色く濁った物質や汚れを完全に落とせず体内に取り込むことになりますので、そう考えると怖い!!

セイヤ
セイヤ
初めて黄色い水を見たとき、ベジセーフを使って良かったと思いました。

野菜・果物の農薬除去にベジセーフを使うべき人とは?

野菜や果物は水洗いさえしておけば、洗浄剤など不要と思っていた人もベジセーフの効果を見て考えが変わったのではないでしょうか?

ナカシン
ナカシン
日本の農薬使用量が多いのは、間違いないみたいですね。

健康のために毎日野菜や果物を食べても、農薬を始めとする有害物質も一緒に摂取していては意味がないので、専用洗剤でしっかり除去するようにしましょう。

ところで、野菜用洗剤にはパウダー・液体・スプレーといくつか種類があります。

他にも重曹で野菜や果物の残留農薬を除去する方法も知られていますが、その中でスプレータイプのベジセーフを使うべき人について少し書いておきます。

created by Rinker
野菜あらいのお水ベジセーフ
¥2,330
(2020/08/10 08:02:19時点 Amazon調べ-詳細)

安心して野菜や果物を食べたいけど洗う手間は避けたい

ベジセーフのようなスプレータイプの洗浄剤で野菜や果物を洗う一番のメリットは他の方法と比較して使い方が簡単なこと。

以下のたった3ステップで、残留農薬を落とすことができます。

  1. 野菜や果物にまんべんなく直接スプレーする
  2. 手でもみ洗いする
  3. 水道水でベジセーフを洗い流す

最初に野菜や果物にスプレーしてから少しの時間放置。

で、スプレーした後の野菜や果物を手でもみ洗いすると、農薬などの有害物質や汚れが落ちてくるのでそれらを最後に水道水で洗い流す感じになります。

以前、水に溶かす液体タイプの洗浄剤を使っていました。

しかし、野菜や果物を浸すための容器とつけ置き時間が必要なだけでなく、農薬や汚れの落ち具合がよくわからなかったので、スプレータイプに変えたのです。

セイヤ
セイヤ
ベジセーフはスプレーして手で揉んで流すだけとシンプル。

残留農薬や汚れがどれだけ落ちているか目ではっきり確認することもできるため、洗う手間の削減と野菜や果物の安全の両方を求める人にはピッタリの商品だと思います。

洗剤する食品の量が少ない

スプレータイプの野菜洗浄剤を使うデメリットの1つはコスパが悪いことです。

少量の野菜や果物であればスプレーして手もみするのは容易ですが、大家族で大量の食材を毎日使う場合は個別にスプレーすると時間がかかって効率的ではありません。

また、キャベツ・かぼちゃのような大きい野菜を全体的に洗浄するには、何度もスプレーをする必要があります。

食材に直接スプレーする分、洗浄剤の消費量も早くあっという間に減っていきます。

一方、パウダータイプと液体タイプは薬剤を水に溶かしてつけ置きするので、コスパ的に優れていて大きな容器で一度にまとめ洗いをすることも可能。

なので、ベジセーフは一人暮らしで野菜や果物を洗う量が少なかったり、サイズが小さい食材での使用に向いていると思われます。

米・肉・魚・掃除でも使いたい

ベジセーフは野菜や果物を洗うために開発された商品です。

ですが、他の野菜洗浄剤と違うのは野菜や果物だけではなく、米・肉・魚・ハム・ソーセージなどの食品はもちろん掃除道具としても使える点。

米は野菜・果物と同様に残留農薬が心配です。

一方、肉や魚に農薬は使われませんが、細菌・アク・油・臭みは気になりますし、ハムやソーセージは油の他に食品添加物が多く含まれてますよね?

ナカシン
ナカシン
スプレー洗いするだけで、これらが除去されて美味しくなりますよ。

私は肉と魚については、そもそも洗うという習慣がなかったもんですから、毎回スーパーで買ってパックから出してそのまま料理に使っていました。

でも、よくよく考えたらスーパーの内部なんて客には見えません。

肉や魚を切ってパックする工程が衛生面で必ずしも100%安全かわかならいので、ベジセーフを買ってからは肉や魚もスプレーするようになりました。

キッチンや部屋の掃除に関しては、ベジセーフにこだわる必要はないと思います。

もっと安くて専用のスプレータイプの洗剤がありますし、ベジセーフの値段を考えると掃除で使用するのはもったいない気がしますね。

ベジセーフはどこで購入するとお得?

ベジセーフはドラッグストアやホームセンターなどの実店舗では売っていません。

公式サイトの他、アマゾン・楽天市場・Yahoo!ショッピング・Loftなど正規販売店で購入することができます。

この中で一番お得な購入方法は公式サイトでの「ベジセーフ定期コース」です。

定期コースの場合、便利なスターターセットが初回限定40%OFFの2,178円で購入でき、2回目以降もずっと20%OFFにしてもらえて、送料の負担もありません。

セイヤ
セイヤ
「20日間返金保証」と休止、解約もいつでも可能です。
ベジセーフあんしん定期コースの特徴
  • 初回40%OFF、2回目以降は永久に20%OFF
  • 送料無料・20日間返金保証・途中解約&休止可能
  • 2回目以降は隔月に1,200mlが2パック届く
  • 初回はスターターセット
  • 4回目までシークレットプレゼントが付き

ベジセーフ定期コースの内容

【初回】
ベジセーフ 1200mlパック×1
スターターセット(400ml空ボトル・ジョーゴ・計量カップ・ガイド)

【2回目以降】
ベジセーフ 1200mlパック×2

ただ、いくら公式サイトがお得でもベジセーフを使ったことがない人が最初から定期コースに申し込むのって、少しためらうのではないでしょうか?

ナカシン
ナカシン
私も効果の面で半信半疑でしたので、定期コースには申し込みませんでした。

とりあえず、400mlのスプレーを1本だけ買ってみて実際の効果と使いやすさを自ら試してみたかったのです。

created by Rinker
野菜あらいのお水ベジセーフ
¥2,330
(2020/08/10 08:02:19時点 Amazon調べ-詳細)

なので、1,650円で販売されているスプレーを楽天ポイントで購入しました。

スプレーを1本のみ買う場合、公式サイトからだと送料が650円かかりるため、アマゾン・楽天市場・Yahoo!ショッピングでの購入がお得です。

私のように最初は貯まっている楽天ポイントやPayPay、Tポイントを使ってお試しで買ってみてはどうでしょうか?

で、気に入ったらこちらの公式サイトから定期購入するのがおすすめです。

アマゾンは送料無料、楽天市場とYahoo!ショッピングは各販売店が設定している送料無料の条件をクリアするためにまとめ買いが必要です。

野菜・果物についた残留農薬の落とし方は?洗剤のベジセーフで簡単に除去できる方法を紹介!!:最後に

以上、野菜・果物についた残留農薬の落とし方として簡単に除去できるベジセーフというスプレータイプの洗浄剤を紹介させて頂きました。

もし食生活や生活習慣を改善しても、体の不調が続いたりアレルギー症状が治まらない場合は一度、食材の農薬を疑ってみてもいいかも知れません。

農家の人も自分たちが食べる野菜は別に無農薬で作るって聞いたことがあります。

スーパーで販売されている人参やキュウリが何本も均一の形に揃っているのは明らかに不自然で、農薬や化学肥料の恩恵だとも言われています。

残留農薬が本当に人体に悪影響を及ぼすのか、素人の私にはわかりませんができる限り避けた方がいいような気がするのです。

でも、無農薬や有機栽培の野菜や果物は高額で売っている店も少ない。

そのような人のために、残留農薬や汚れを除去できる「野菜洗いのお水 ベジセーフ」を一度試して頂ければと思います。

セイヤ
セイヤ
スプレーして食材を手もみするだけなので、使い方は本当に簡単ですね。

コスパが悪いのが少々難点ですが、一人暮らしや残留農薬が多い野菜に絞って使う方法でも効果を発揮できると思います。

最初から公式サイトの定期コースを申込むよりも、アマゾン・楽天・Yahoo!でボトル1本をポイント支払いでお試し購入するのがおすすめです。