健康生活

味噌汁一人分を雪平鍋で簡単に作る方法とは?

味噌汁一人分を雪平鍋で簡単に作る方法とは?

こんにちは、ナカシン(@nakashin2018)です。

今日は料理初心者なら誰もが挑戦する、味噌汁を雪平鍋で一人分(一杯)だけ作る方法を紹介します。

日本人の食卓に欠かせない定番料理といえば味噌汁。

各家庭によって独自の味があり、使う味噌、出汁、具材の組み合わせによってバリエーションが無限に広がります。

作り方が簡単で、美味しく毎日食べても飽きないですよね?

セイヤ
セイヤ
ただ、意外と難しいのが味噌汁を一人分のみを作る方法!!

レシピ本などの情報は基本2~4人分で、一人分の適量は載っていません。

単純に一人分で割ってもうまく行かないのです。

あと、出汁をどうやって取るかも悩ましいところ。

そこで、この記事では私が普段やっている、一人分の健康味噌汁を効率よく作る方法をまとめました。

味噌汁一人分を作るのに必要な道具

まずは、味噌汁を作るのに必要な道具の準備から。

鍋、包丁、まな板の他に、出汁を量る計量カップと味噌を量る計量スプーンがあると便利です。

  • 雪平鍋 18cm
  • 包丁
  • まな板
  • 計量カップ
  • 計量スプーン

雪平鍋 18cm

味噌汁を作るのにおすすめなのは、雪平鍋と呼ばれる片手鍋です。

雪平鍋の特徴は下記の3点。

  • 軽くて熱伝導の良いアルミ製
  • 表面が凹凸状
  • 注ぎ口によって味噌汁を移す際の液だれを防げる

サイズの種類は16~22cmと幅広いです。

一人分の味噌汁であれば、小さめの直径16~18cmが最適だと思います。

ちなみに、私は「谷口金属 和の職人 深型ゆきひら鍋」を使っています。

この商品は低価格ですが、鍋に厚さと深さがあって使いやすく、日本製のため作りもしっかりしています。

ナカシン
ナカシン
3年以上使っても持ち手のグラつきはないですね。

包丁、まな板、計量カップ、計量スプーン

料理初心者は、計量カップと計量スプーンを使いましょう。

created by Rinker
OXO (オクソー)
¥1,241
(2021/12/02 20:16:08時点 Amazon調べ-詳細)

徐々に一人分の味噌汁に必要な出汁や味噌の適量が感覚で身につきますが、最初のうちは当然全くわかりません。

適当に入れると高確率で失敗します。

セイヤ
セイヤ
僕は今でも量って作ります。

本物の味噌と出汁の選び方は?

次は、味噌汁の味を決める味噌と出汁選びです。

最近では手軽さが売りのインスタント製品やだし入りの味噌が人気です。

しかし、こういった便利なものは食品添加物や化学調味料が使われていて、健康効果も微妙なところです。

自分で作るということは、少なからず健康を意識してると思います。

そのためには、次の2点に注意して本物の出汁と味噌を選んでください。

  1. 原材料がシンプル(調味料・~エキス・酒精が入ってないもの)
  2. 値段が高めの商品

簡単に言うと、ポイントは価格です。

値段の高い商品には、添加物や化学調味料が基本含まれてないので、まず間違いありません。

ナカシン
ナカシン
おすすめする味噌と出汁がこちら!!

マルカワ味噌 有機みそ 日本

私が長年使っている「マルカワ味噌 有機みそ 日本」です。

ほとんどの人はスーパーの特売品やテレビCMで宣伝しているような、有名メーカーの味噌を買ってると思います。

実はこれらは本物の味噌ではありません。

原材料に調味料、昆布エキス、かつおエキス、酒精などが含まれていませんか?

もしそうであれば、それは味噌ではなく味噌風の調味料なのです。

食品添加物は「長持ちさせる」「見た目を良くする」「コスト削減」などの理由で使われています。厚生労働省が毒性を一つずつチェックして、一定の基準を満たしたものだけが認可されているので安全だと思われがちですが、テストは単品使用のみで、複数の添加物を一度に摂取した場合の危険性については十分に実験されていないようです。

一方、マルカワの有機みそ「日本」は本物の味噌です。

大正3年に創業した有機みそ専門店「マルカワみそ」の看板商品の1つで、農薬不使用の国産有機大豆と有機米で作られています。

塩はモンゴル地方で採取された天日湖塩を使用。

自然の発酵速度に任せて、1年間木桶でゆっくりと熟成されるので、一般的な味噌と比較して、大豆の香り豊富なのが特徴です。

このように原材料は「有機大豆・有機米・食塩」の3つのみ。

調味料、~エキス、酒精などの食品添加物が含まれない本物の味噌を使えば、美味しくて健康的な味噌汁が作れます。

「有機みそ 日本」のように高価格帯の味噌は大豆や米が国産。

その中でも流通量が少ない有機大豆や有機米を使用した味噌はさらに貴重なため、値段が高くなってしまいます。

created by Rinker
マルカワみそ
¥1,672
(2021/12/02 23:57:27時点 Amazon調べ-詳細)

マエカワ 天然だしパック

味噌汁に使う出汁は乾物、粉末、液体、パックなど様々な種類があります。

その中で、味噌汁用のだし作りにおすすめなのはパックタイプです。

セイヤ
セイヤ
乾物は手間と時間、粉末と液体は化学調味料入りが多いので、パックがおすすめ。

だしパックも味噌と同じく、高価格帯で原材料がシンプルものを選びます。

その条件にぴったり合う商品がこの「マエカワ 天然だしパック」!!

他のだしパックに含まれている、調味料、砂糖、食塩、酵母エキスなどの添加物がこれには一切入っていません。

いわしふし・いわし煮干し・うるめふし・かつおふし・昆布・乾しいたけ

原材料名はこの6点のみ。

素材のうま味だけで出汁が取れるので、美味しいのはもちろん安全で健康的です。

内容量は1袋25パックとコスパ的にも問題ありません。

created by Rinker
マエカワテイスト
¥900
(2021/12/02 23:35:07時点 Amazon調べ-詳細)

以上のことから、

  • 「マルカワ味噌 有機みそ 日本」
  • 「マエカワ 天然だしパック」

の2点を買えば、美味しくて健康的な味噌汁を作ることができます。

実際に味噌汁一人分を雪平鍋で作ってみた

それでは、実際に味噌汁を一人分作ってみたいと思います。

ナカシン
ナカシン
私の作り方はこんな感じ。
  1. 出汁を作ってペットボトルに保存
  2. 具材を用意して出汁200mlと一緒に雪平鍋に入れる
  3. コンロに火をつけて具材が柔らかくなるまで煮る
  4. 味噌を大さじ1溶かしてわかめを添えて完成

出汁を作ってペットボトルに保存

やかんに水を入れて、マエカワ 天然だしパックを2袋入れる。

点火して沸騰したら火を止め、出汁が出るまで半日ほど放置します。

ロートを使って、2Lの空のペットボトルに出汁を注ぐ。

created by Rinker
エンテック
¥205
(2021/12/02 18:19:05時点 Amazon調べ-詳細)

出汁が完成しました。

商品の作り方には、水400ml~500mlに1袋と書かれていますが、2Lに2袋でも美味しい出汁が取れます。

具材を用意して出汁200mlと一緒に雪平鍋に入れる

具材は小松菜、ぶなしめじ、乾燥わかめを使うことにしました。

小松菜は洗ってカット、ぶなしめじは食べる分だけちぎり、乾燥わかめは水に浸けて戻す作業をしておきます。

小松菜、しめじ、出汁200mlを雪平鍋に入れます。

コンロに火をつけて具材が柔らかくなるまで煮る

コンロに火をつけて具材を煮込みます。

最初は強火~中火ぐらいにして、ブクブク沸騰してきたら弱火にして柔らかくなるまで煮るのがポイント!!(3~5分程度)

火力を強火のままにしておくと、出汁が蒸発して汁が少なくなるので注意してください。

味噌を大さじ1溶かしてわかめを添える

具材が柔らかくなったら火を止めて、味噌を大さじ1加えて溶かす。

味噌は計量スプーンに付属する「へら」を使って、すりきり一杯を正確に量りましょう。

お椀によそって完成です。

今回はたまたま家にあった小松菜、しめじ、乾燥わかめを使いました。

マルカワ味噌とマエカワのだしを使えば味がしっかり出るので、色んな具材でオリジナル味噌汁を作ってみて下さい。

セイヤ
セイヤ
自分で作ると、達成感を得られて料理が楽しくなりますよ。

ペットボトルに保存した出汁は味噌汁だけではなく、うどん、そば、丼物など他の料理にも活用できます。

味噌汁一人分を雪平鍋で簡単に作る方法とは?:最後に

以上、味噌汁を雪平鍋で一人分作る方法を紹介させて頂きました。

ご飯を炊いて味噌汁を作り、あと野菜や豆腐、納豆などの一品を加えると、簡単な定食を自分で用意することができます。

マルカワ味噌とマエカワのだしを使えば、安全で健康な味噌汁の完成です。

created by Rinker
マルカワみそ
¥1,672
(2021/12/02 23:57:27時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
マエカワテイスト
¥900
(2021/12/02 23:35:07時点 Amazon調べ-詳細)

食材を切って鍋に入れて煮込むだけなので、料理初心者でもすぐにできるし料理道具も必要最小限で済みます。

外食三昧の人も一度、自炊してみてはいかがでしょうか?

本物の味噌と出汁で作った味噌汁は、やはり美味しいです。

野菜、肉、魚など毎日食材をアレンジすれば健康効果も抜群!!

コンビニ弁当やファーストフードなどの加工食品を日常的に食べている人は、ぜひ一度味噌汁作りに挑戦してみてください。

毎日1杯食べるだけで、体調が良くなると思いますよ。