日用品

ルクルーゼ鍋の内側についた汚れを簡単に落とす方法とは?

ルクルーゼ鍋の内側についた汚れを簡単に落とす方法とは?

こんにちは、ナカシン(@nakashin2018)です。

今日はル・クルーゼ鍋の内側に付着した汚れを簡単に落とす方法を紹介します。

フランス製ホーロー鍋の高級ブランドとして人気のル・クルーゼ。

その特徴は、まず見た目がおしゃれ。

優れた熱伝導によって食材のうま味が最大限に引き出され、どんな料理でもおいしく作れることも魅力的です。

ただ、使っていると気になるのが鍋の内側に付着する汚れ!!

食器洗い洗剤で洗っても、徐々に落ちなくなります。

私はココットロンドの18cmを持っているのですが、20,000円近くしました。

購入前、鍋に2万払うのはかなり悩んだので、ちょっと汚れた程度では簡単に買い替えることはできません。

そこで、重要なのがお手入れです。

どうすれば頑固な汚れを落とせるのか?

結論から申し上げると、台所用漂白剤のキッチンハイターを使えば鍋の内側に付いた汚れを落とすことができます。

created by Rinker
ハイター
¥400
(2021/10/26 03:19:59時点 Amazon調べ-詳細)

この記事では、普段の洗い方と鍋の内側の汚れが目立ったときにキッチンハイターで落とす方法をまとめました。

ココットロンド鍋の内側についた汚れの状態

私が使っているル・クルーゼ鍋のアップ画像がこちら。

調理後洗う前の状態で、基本的に毎日、野菜、肉、魚などの食材を煮込む野菜スープを作るのが日課となっています。

ナカシン
ナカシン
食材のカスや汁の跡がビッシリこびり付いている。

鍋を使うのは食材を煮込むときのみ。

火力をほぼ弱火にして約30分間煮込む程度なので、鍋自体にはそれほど負担はかかっていないと思います。

サラダ油で炒めたり、強火で長時間加熱したことは一度もありません。

焦げ付きもない状態です。

鍋の内側は汚れが目立ってきますが、外側はこのようにきれいです。

ナカシン
ナカシン
外がきれいな分、内側の汚れが無性に気になる。

ミヨシ石鹸 無添加 食器洗いせっけんで洗う

普段は「ミヨシ石鹸 無添加 食器洗いせっけん」で鍋を洗っています。

この食器洗いせっけんは合成洗剤と違って、界面活性剤が入っていない無添加です。

肌にやさしくこれによって、冬場の手荒れがマシになりました。

でも、汚れがよく落ちるわけではありません。

食器洗いせっけんをスポンジに浸けて、泡立てて汚れを落とします。

洗剤で洗ったあとを見ると、汚れがあまり落ちてませんね。

以前は、花王の「キュキュット」やP&Gの「JOY」を使っていました。

鍋に汚れが目立ってくると、もはや食器洗い洗剤では落とせないのです。

キッチンハイターならきれいに落ちる

では、本題のキッチンハイターで汚れが落ちるか試してみましょう。

created by Rinker
ハイター
¥400
(2021/10/26 03:19:59時点 Amazon調べ-詳細)

キッチンハイターはうすめて使う、塩素系つけおきタイプの台所用漂白剤です。

漂白だけでなく消臭と除菌効果もあります。

台所ふきんやまな板の除菌、消臭、食器洗い洗剤で落ちないシミや茶シブを除去することができます。

使い方はキッチンハイターの液体をキャップ2杯、ルクルーゼの鍋に入れる。

続けて水を足していき、鍋一杯にする。

既に漂白効果が出て鍋の底が白くなってきました。

きれいに汚れが落ちるまでしばらくの間このまま放置します。

2時間ぐらい放置したところ、汚れがほぼ漂白されてかなり綺麗になりました。

このようにキッチンハイターを使えば浸けるだけで、ル・クルーゼ鍋の内側に付着した汚れが簡単に落ちるのです。

もう一度ビフォーの写真を確認。

アフターの写真。

ナカシン
ナカシン
比較すると一目瞭然で満足できる状態になりました。

ル・クルーゼ鍋の内側についた汚れを簡単に落とす方法とは?:最後に

以上、漂白剤のハイターを使って、ル・クルーゼ鍋の内側についた汚れを簡単に落とす方法を紹介しました。

普段のお手入れは食器洗い洗剤をスポンジにつけて、洗う程度で問題ありません。

しかし、毎日鍋を使っていると徐々に汚れが目立ってきて、食器洗い洗剤では落ちなくなってきます。

そういうときにハイターで漂白してください。

ル・クルーゼにはポッツ&パンズクリーナーという専用の汚れ落としもあります。

専用のクレンザーが欲しい人はこちらを購入すると良いでしょう。

created by Rinker
ハイター
¥400
(2021/10/26 03:19:59時点 Amazon調べ-詳細)

こだわらない人はキッチンハイターですね。

ハイターならどこでも売ってますし、価格も数百円で購入できます。

一つ注意して頂きたいのは、私がル・クルーゼで作るのはスープです。

鍋の底が焦げ付くような、強火で長時間加熱する料理を作ったことはありません。

強烈な汚れはキッチンハイターでは落とせない可能性があるので、そのことは頭に入れておいてくださいね。